ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
ソロモン 6歳に!
at 2017-12-02 16:11
Wagon Wheels 
at 2017-11-29 11:56
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

団体戦


e0204314_818884.jpg

↑ この写真は、LADFのオーナー、Kさんの愛娘NANAちゃんと LADFに長期お泊り保育中だった クワン (当時の名前は、くーちゃん) が、LADF2階のリビングで、 「マテ競争」 をしている写真。
美少女ふたりが、 「負けないんだからっ!」 と火花を散らしています。(笑)

こうして姉妹のように、一時期を過ごした(NANAちゃんの方が、クワンより半年ほど、お姉ちゃんです) ふたり。
NANAちゃんは、アジリティードッグとなり、クワンは我が家に迎え入れられ、フリスビードッグとなりました。
本当はクワンは、レトリーブトライアルドッグになる予定だったのですが・・・(苦笑)


そして、時は流れNANAちゃんは イタリアはベネチアで開催されるアジリティーの世界選手権の日本代表に選出されました。
筑波あたりで、たま~に フリスビー競技に参加しているクワンとは、まさに雲と泥・・・

NANAちゃん、Kさん おめでとうございます。
日本代表として、日の丸を背負ってベネチアのフィールドを駆けてください。
応援しています!!



ところで、レトリーブトライアル競技にも、世界大会があるのです。
世界大会を主催する団体によって、ルールや構成は異なるのですが、団体戦で行われる大会が多いようです。
団体戦と言うと、ソチで開催された冬季オリンピックのフィギュアスケートを思い出します。
フィギュアの団体戦(国別対抗戦) は、男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスなど、カテゴリーの異なる選手を選抜して、チームを作るわけですが、レトリーブトライアル競技の団体戦は、カテゴリーではなく「犬種」を横断してチームを結成します。

例えば、一つのチーム8頭とし レトリバー4頭 HPR Dog(多目的ガンドッグ)2頭 スパニエル2頭の計8頭などです。
あるいは、一つのチーム5頭とし レトリバー3頭 HPR Dog(多目的ガンドッグ)1頭 スパニエル1頭の計5頭とか・・・

多目的ガンドッグやワーキングコッカーの愛好者である私としては、レトリバーだけではなく 多目的ガンドッグやスパニエルも含めてチームとして成り立っていることに注目して欲しいと思います。


現在、このレトリーブトライアルの世界選手権にチームを送り出しているのはヨーロッパ諸国だけで、アジア地域から団体戦に参加したと言う話は聞いたことがありません。
しかし、今現在においても アジア地域で 優れたフィールド系レトリバーがいる国は、日本なのではないかと思います。
言い換えれば、アジア地域で レトリーブトライアルの世界選手権出場に最も可能性がある国は日本なのではないかと・・・


勿論、今のGRTAのレギュレーションと、世界選手権のレギュレーションは異なりますし、必ず種目に入ってくるウォーターレトリーブ(水上回収)も大きな課題となって来ると思います。
それに、多目的ガンドッグやスパニエルをもっと育成していかないと、現状では団体戦参加は夢のまた夢・・・
課題も、本当に山ほどあると思います。


それでも、もし日本でも 頑張って練習を重ねたその先に、『世界大会』という大きな目標がある(最終的な目標が世界戦の日本代表チームに選抜されることであったら)のであれば、とても素晴らしい夢や目標になるのではないかと思います。

そういう意味で、実際に行けるは、ごくごく一握りのペアであったとしても 夢が、目標が世界への扉へと繋がっているアジリティー競技は魅力的だと思います。

そして、いつの日にか イギリスの湖畔に ドイツの森に 日の丸を背負ったレトリーブトライアルドッグが立つ日を願っています。

e0204314_9213039.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2014-04-21 09:22 | MY TALK