ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

レトリーブを遊びのメニューに!


朝起きて、facebookを覗いてみましたら、ネットを通じて知り合った英国のガンドッグ・トレーナーたちの 「サンデークラス(日曜日開催のクラス)」 の写真が掲載されておりました。
やはり、日曜日のレッスンが一番、参加者が多いようで 楽しそうに談笑をする飼い主さんの写真や、真剣な顔でダミーの落下地点を目視したり、ダミーに向って駆ける犬たちの写真が掲載されていました。


サンデークラスの写真を掲載したガンドッグトレーナーさんのうち、お一人は 「HPR Dog  (多目的ガンドッグ)」 を中心としたスクールを開催しております。
写真を見るとレトリバーも何頭かありますが、メインは GSP(ジャーマン・ショートヘアード・ボインター = フラウと同じ犬種) や ワイマラナー や ビズラ、そして エパニュール・ブルトン たち。

そして、もうお一人は フィールド系のスパニエル (ワーキング・コッカー や フィールド系のスプリンガースパニエル) をメインとしたスクール。
スパニエルと言うとフラッシング・ドッグ (草むらに潜んでいる鳥を見つけて、飛び立たせる役割) のイメージがありますが、英国ではスパニエルだけを連れて鳥猟をしている方も多く、レトリーブ(撃ち落された鳥を回収する役割) も、スパニエルがしっかりと働いています。


HPRのなかで ビズラは日本ではあまり見かけませんが、ワイマラナーやエパニュールブルトンは それなりの頭数が家庭犬として暮らしているように思います。
ワイマラナーもブルトンも、オフ会などの写真を拝見しますと 「こんなに集まったんだ・・・!」 と感心するほどの頭数です。


しかしながら、日本でレトリーブトライアル(回収競技会)に参加している HPR Dogって、ほんの数頭しか おりません。
私は、これって とても残念なことだと思うのです。
HPRとは HuntingのH、 PointingのP、 RetrievingのR の頭文字をとったもので 1頭で鳥を見つけ、鳥の居場所を飼い主に教え、飼い主が鳥を撃ち落した後は回収もする・・・ つまり、1頭で多くの用途をカバーできる犬種の総称なのです。
鳥を探すだけでも、飛び立たせるだけでも、回収するだけでもなく、1頭でその全てをカバーする為に作出されたのが HPR Dog なのです。


公園などで、たまたまお会いした HPR Dogの飼い主さんとお話をすると、「うちの子、ボールのモッテコイ!遊び が、できないんんですぅ~」 というお話を聞くことがあります。
それを聞くと、とても勿体ない気持ちになります。
生まれた時から、教えずともレトリーブが出来る犬もおりますが、教えて初めて出来るようになる犬もおります。
せっかく、HPR Dogとして生まれたのですから (「うちの子は猟犬じゃなくって、家庭犬なんで、レトリーブとか出来ないんですぅ~」 というフレーズは置いておいて;笑)  やはり、その能力を引き出してあげたいと、私は思います。


「レトリーブトライアル」などと大上段に構えなくても、まずは ボールやダミーを用いて、楽しく遊ぶことが出来る愛犬に育てることだと思います。
レトリーブ遊びが出来るようになると、遊びのメニューが格段に増えます。
目標しては、ボールにしろダミーにしろ 「咥えたら、しっかり飼い主の足元まで戻ってきて、飼い主に渡すことが出来ること」 です。


私が、「HPR DogであるGSPのフラウと暮らしているから」 ということもありますが、特にHPR Dogの飼い主さんや、フィールド系スパニエルの飼い主さんには、レトリーブ遊びの出来る愛犬に育てて頂き、やがては「レトリーブ遊び」から「作業としてのレトリーブ」へと移行して頂きたいと願うのです。

日本のレトリーブトライアル競技においても、HPR Dogが少数派ではなく、ごく普通に・・・ レトリバー種に混じって灰色や霜降りや赤褐色の犬たち、あるいは仏蘭西の誇る多目的ガンドッグが参加している光景を見ることが私の夢の一つです。


e0204314_1714158.jpg

e0204314_1715616.jpg

e0204314_172973.jpg

e0204314_1722252.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-11-18 17:05 | レトリーブ (GRT)