ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

ソロモン競技会デビュー


2011年12月3日生まれのソロモン君、もうすぐ2歳になります。

予定では今年の3月に、GRTA (ガンドッグレトリーブトライアル協会) の競技会に1歳3か月でデビューする筈だったのですが、ちょっと遅れてしまいました。

ソロモンに原因がある訳ではなく、競技会に出場するテンションに私が無かった為・・・
一昨年と昨年は、ジャパンファイナル出場を目標に極力出場していたクワンとのフリスビー競技会も、今年度は4月にフラウ姐さん&クワンで一度出場したのみ。

まあ、あまり詳しくは書けませんが私の実家 (と言っても母が既に逝去しているので父しかおりませんが) と、家内のお母さん(つまり私の義母) との間で、あれやこれやありまして そのうち今年の初夏には、父が気に病んだのか入院したりで、ゴタゴタしまして、とても笑顔で競技会に参加する感じではありませんでした。

全て、一件落着した訳ではありませんが小康状態が続きそうなので、気をとり直して競技会へ!


とは言え、GRTAの競技会は来年の3月まで開催されないので、さしあたってソロモンとフリスビーの競技会へ参加することにしました。
クワンではなく、ソロモンと出場 という処がミソです(笑)


ソロモン君、私と1対1で野原で練習している時は、レトリーブトライアルの練習であろうが、フリスビーの練習であろうが、物凄い集中力なんです。
もうね、ほとんど不満が無いくらい!

ところが、例えば何頭か一列に並んで、スローワーにダミーを投げてもらう形式でレトリーブ練習をすると、隣に座っているワン友が気になりだしたり、スローワーが気になりだしたり・・・
他のワンと並んで順番を待っている飼い主さんの処に咥えたダミーを届けに行ったり。。。(苦笑)
天真爛漫なのは結構ですが、レトリーブの練習をしている時に、頭の中がお花畑では、いけません。
お笑い系は容姿だけにしてもらわないとね!


という事で、あえてソロモンと試しにフリスビー競技会に参加してみることにしました。
見知らぬ大勢の人と犬、大音響のBGM、コート内にはメインジャッジやラインジャッジが居ます。
そして、いつもの野原とは異なり、四方をネットで囲まれたプレイコート(競技用コート)・・・

e0204314_15214.jpg


野原で私と1対1で練習をしている時と同様に1R・2Rの合計2分間集中できるのか、それとも初体験の緊張からコート内で放尿したり、逆にうひょうひょと、ジャッジに抱き付いたりしてしまうのか???
蓋を開けてみるまで、判りません。
予想を覆す行動の多いソロモン君なので・・・


ただ一つ、感心することがあって それはソロモンが飛んでいるフリスビーを咥える「咥え方」!
クワンは、力任せにフリスビーを噛むので、練習時も10投もすると、フリスビーは穴だらけになって、二度と使えなくなります。
ところが、ソロモンがキャッチしたフリスビーには穴はおろか、歯形も付かないんです。
「一体、どうやって飛んでいるフリスビーを咥えているんだろう?」 と思います。
但し、咥えて戻って来る時も柔らかく咥えている様で、風が強い日などは、よく口からフリスビーが零れ落ちてしまいます。 競技会では、これはタイムロスになってしまいます。

とは言え、教えた訳でもないのに フリスビーに全く穴や歯形が残らないキャッチ&レトリーブが出来るソロモンは、ガンドッグとして誇らしいです。


久々の競技会出場。
参加申込書に、 「ソロモン」 と名前を書きながら、少し目が涙で霞みました。
半年以上、競技会に参加しない生活を送っていたので、胸に こみ上げてくるものがありました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-11-15 15:25 | ソロモン (WC)