ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

茶色じゅない方グループ


我が家には現在、⒋頭のガンドッグがいるのですが、スクールの生徒さんをはじめ、いろいろな方から 「どの子と、どの子が子犬の頃から一緒に暮らしている犬なんですか?」 と質問を受けます。
最近まで、「ジャーマン・ショートヘアード・ポインターとワーキング・コッカー・スパニエルが、子犬の頃から一緒に暮らしている犬です」 と返答していたのですが、あまりガンドッグに詳しくない方ですと、イングリッシュ・ポインターとジャーマン・ポインターの区別も、なかなか解りづらく・・・

ですので、この頃は 「茶色い色の犬が、子犬の頃から一緒に暮らしている犬です!」 と、説明するようにしています。
私は、これまで延べ5頭の犬と暮らしておりますが、最先住犬のフラット・コーテッドレト・リバーのシャドーも茶色(レバー)のフラットでしたので、そういう意味では偶然とは言え、「子犬の頃から一緒に暮らした(ている)犬は、全頭 茶色犬」 です。


で、今日は早朝から 茶色ではなく金色と、白黒の犬を連れて野原へ行ってきました。
朝、5時頃に綺麗な朝焼けを見ることができました。
e0204314_9275473.jpg


金色犬 (ゴールデン・レトリバー) のクワン と白黒犬 (イングリッシュ・ポインター )のエステルは、元保護犬です。
クワンの方は、保護犬というより、最初の飼い主さんが共に暮らすことを放棄した犬なのですが、まあ便宜上、保護犬ということで。。。

この2頭を、近頃 「茶色じゃない方」 という表現をしています。
例えば、カミサンから 「今日は、誰と誰を連れて野原に行くの?」 と尋ねられた時に、「クワントエステルを連れていく」 と答える時もありますが、 「今日は茶色じゃない方のグループを連れていく!」 などと言うこともあります。

この、 「茶色じゃない方のグループ」 の2頭は、実によく遊びます。
例えば、クワン&ソロモン とか エステル&ソロモン の場合は、クワンもエステルも、「ソロモンと遊んであげている」 という感覚があるみたいで、遠慮と言うより、どこか手を抜いている感があります。

ところが、「茶色じゃない方のグループ」の クワン&エステル は互いに本気モードと言うか、ガチ勝負です。
別に仲が悪い訳では、ありませんよ。 家の中では、お互いのお腹の上に自分の頭を乗せて寝ていたりしますから・・・
ただね、私と一緒に遊ぶ時は、お互いに本気モード・・・(笑)

e0204314_947592.jpg

e0204314_9482032.jpg

e0204314_9484254.jpg

e0204314_9485680.jpg

e0204314_949957.jpg


この2頭は、本当に遊びが長続きします。
どちらか一方が飽きたり、諦めたりすることは一切ナシ。
もう、私が嫌になる位、延々と・・・(苦笑)
ですので、いつも遊びを切り上げるのは私です。彼女らの要求の儘に、ボールやフリスビーを投げていたら体がもちません。

2頭とも、元保護犬な訳ですが、クワンもエステルも、ボールやフリスビーなどの道具を使った遊びが大好きです。 正確には、「大好きに、なりました!」です。 最初から、できたわけではないので・・・
最近、スクールの生徒さんをはじめ 私の友人で 2頭目・3頭目の保護犬を譲り受ける方が多くなりました。


お散歩もよいのですが、それだけではなく 飼い主と一緒に複数頭で遊べるようになると、遊びのバリエーションが豊富になると思います。
私は、「犬同士を遊ばせる(野原を走らせる等)」 だけではなく、「家庭内ルールを作って、そのルールに基づいて道具を用い複数頭で遊ぶことができる」 グループに育て上げる(練習をする)ことを、お勧めしたいと思います。

 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-08-26 10:06 | MY TALK