ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

よく遊べ!


今日の我が家の、 野原遊び隊 は、フラウ&クワン
遊び道具は、ボールとフリスビー!
これがクワンではなく、ソロモンならフリスビーがダミーに変わるところですが、クワンはダミーへの情熱がイマイチなので・・・(苦笑)

練習として 「誘惑付のマテ」 の練習をする時は、わざと2頭のうち1頭を停座や伏臥させて、片方とだけボールやフリスビーで遊ぶ」 というメニューも取り入れています。
ポイントは 「その道具で遊ぶことが大好きなこと!」 です。

例えば、クワンを待機させてフラウやソロモンとダミーで練習している時は、クワンは かなり長い時間 停座や伏臥を継続できます。
自分があまり好きではない道具で、パパが他のワンと遊んでいても、あまり羨ましくもないし、強い誘惑にはならない。
ところが、私がダミーをボールに持ち替えた途端、クワンは停座や伏臥の継続が、できなくなります(苦笑)


さて、今日の野原遊び隊。。。
まずは、 フリスビー編

一時、スピードが衰えたかに見えたフラウ姐さんですが、シニアなりの体の使い方を体得してのか、再度 スピードが復活してきました。
追い風に乗せて飛ばしたフリスビーを追いかけるフラウ&クワン
フラウ姐さんは既にフリスビーの落下地点に到達して、ジャンプするタイミングを見計らっていますが、クワンはまだフリスビーに追いついていません。
e0204314_10214639.jpg

フラウ姐さん ジャンピングキャッチ!
e0204314_10233294.jpg

今日の、フリスビー競争は、フラウ姐さんの圧勝でした。
e0204314_10245433.jpg


次に、 紐付きボール編
こちらは、フラウが勝ったり、クワンが勝ったり・・・
e0204314_10263321.jpg

e0204314_1026484.jpg

複数の愛犬と暮らしている場合、同じ遊び道具を使って遊べるように育てると、飼い主さんも楽しいし、ワンズも楽しそう!
複数頭で競争させると、飼い主と1対1で遊ぶより、飽きずに遊びが継続する傾向にあります。
勿論、飼い主と1対1で、楽しく遊べることの方が大切ですが・・・
「犬同士だと遊びが継続するのに、私とだと、すぐに飽きてしまうのよねぇ~・・・」 では、いけません。

「犬と暮らすうえで、どの程度の運動が必要か?」については、諸説あるのでしょうが、私は後肢の筋肉が盛り上がって見える位の犬が好きです。
その筋肉の盛り上がりや躍動感を愛でるのが好きだから 競走馬の様に短毛で筋肉の発達が手に取るように判るポインターが好きなのかもしれません。
フラウなんて、サラブレッドの様な惚れ惚れとする走りをしますから・・・
e0204314_10424419.jpg


遊び終えた2頭。。。
e0204314_10433618.jpg


友人のトレーナーさんも、よく書いておりますが 「疲れた犬は、よい犬」です!
そして、「よく遊べ!」 です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-06-11 10:48 | MY TALK