ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

状況判断のできる犬


今日は、長男が入学した県立高校の入学式がありました。
我が家は子供が2人ですので 「一生の内、親として高校の入学式に出席できるのは2回だけ・・・」 ということで、夫婦揃って入学式に参加しました。
e0204314_1716498.jpg



保護者は午前8時30分までに受付を終了するように事前に案内がありました。
でも実際に入学式が始まるのは、午前10時~ (1時間半、やることも無く暇でした;苦笑)
入学式典の後、保護者説明会 → 学年のPTA役員選出 → クラス別に担任の先生との懇談・顔合わせ → クラスのPTA役員選出 と続き、全ての行事が終了したのは午後1時30分過ぎでした。

私の自宅から長男が入学した高校までは、車で約40分。
今日は朝、7時30分頃には家を出ました。
そして、入学式および入学式に付随する諸々の行事が終わり、私と家内 そして長男の三人で遅い昼食をとり自宅に戻ったのが、午後3時30分過ぎ・・・


つまり、午前7時30分~午後3時30分までの約8時間、私も家内も長男も家には居ませんでした。
ただ、 小学5年の次男は明日まで午前授業のみ・・・ 
ですので、小学校から帰ってきた次男が、ワンズを庭に出してくれたり (我が家はペットシーツは使用していないので、誰かがワンズを庭に出してあげないと排泄できません)、ワンズと遊んだりしてくれました。


実は、「私も家内も長男も家に居ない状態」で、ワンズの世話を次男に任せるのは今日が初めて だったのです。
今までは、次男を主体にして、ワンズを庭に出したり、排泄の処理(うん○をビニール袋に入れたり)をしたり、庭で一緒に遊んだりさせる時も、誰かが側に居てアドバイスをしたり、見守ったり、はしゃぎ過ぎの犬が居れば目で制したり・・・ と影に日向に手助けをしていました。
しかし、今日は 文字通り孤軍奮闘で、小学5年生が大型犬3頭&中型犬1頭の面倒を見ることに!


クワンは、じゃれついてきたり 立ち上がって抱きついてくることもあります。
ソロモンは、たまに垂直飛びで顔面方向にジャンプしてくることがあるし・・・


さてさて、どうなることかと心配しておりましたら、次男から元気な声で電話がありました。
次男が小学校から帰宅し、おそるおそる 4ワンズが思い思いの場所に寝転んでいる居間に入って行っても、みんな静かだったと。。。
庭に面した居間の硝子扉を開けたら、それぞれ庭に出て、すぐにオシッコをしてくれたそうで・・・
その後、庭で遊んだそうですが ソロモンがちょっと次男に飛びついたら フラウ&エステルのポインターシスターズが駆け寄ってきて、ソロモンを地面にひっくり返して叱っていたそうです。
クワンは次男の足元に停座して 「撫でてください!」 と催促したり、次男の手を嘗め回した以外は、とても静かだったそうで・・・    うーん ちょっと、意外!!(笑)

そして 「コイ! というとみんな集まってくれるし、スワレと言うとみんな座るし、フセと言うとみんな伏せをするし、偉くなったみたいで楽しかった!! きっとお兄ちゃんよりボクの方が犬の世話が上手いんだよ!」  という、次男の弾んだ声が電話口から聞こえてきました。


あはは 「ボクの方が犬の世話が上手いんだ」 と次男が勘違い(笑) するほど、4ワンズも気を使ったんでしょうね。
「あら 今日は あのオチビさんしか居ないみたいよ! みんな、迷惑をかけないようにね! 特にクワン! そしてソロモン! あんたたち、変なことしたら タダじゃおかないからねっ!」ってフラウ姐さんからの通達が他のワンにあった訳ではないでしょうが、 4ワンズとも 「相手がチビの次男だ」 ということは、ちゃんと認識してくれたみたい。

これが 相手が長男だと、クワンもソロモンも 飛びついたり抱きついたり、顔面めがけてジャンプしたりするのですが、きちんと相手を見て判断し対応しているんですね。
クワンが飛びついても長男なら平気だけれど、次男なら 吹っ飛ばされてしまいますからね~
ハチャハチャしている様に見えても クワンもソロモンも、そのあたりの 使い分けは、きちんと出来ているようで。。。 

「人に飛びついたり、抱きついたりすることは全面禁止」 にして躾をするのがベストなのかもしれませんが、我が家の犬たちは基本的には、家族以外には飛びついたり、抱きついたりしません。
今は亡き最先住犬、シャドーは 私がスーツを着ている時(出勤前や帰宅後、着替える前)は、決して抱きついたり飛びついたりしませんでした。
でも例えば帰宅してスーツを脱いで、着替えると立ち上がって抱きついてきたり、両肩に前足を乗せて私の顔を舐めようとしたり・・・


「何も考えずに(機械的に・盲目的に) 飼い主が禁止したことは、決して やらない犬」 に育成することこそ大切だという考え方もあると思います。
それが間違っているとは思いません。
ただ、好みの問題と言うか 私は、 「大きい兄ちゃんには、やっても大丈夫そうだけれど 小さい方のお兄ちゃんには、やめておこう!」 とか 「パパがトレーナー&ジーパンの時はいいけれど、あの首に紐みたいな物を巻いている服(ネクタイ)の時は、やめておこう!」 とか、きちんと状況を認識・判断できる犬に育成することの方に、より重きを置きたいと考えています。

お兄ちゃん ご入学 おめでとうございます!  by ワンズ一同
e0204314_17131246.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-04-09 17:26 | MY TALK