ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
よしなしごと
at 2017-08-13 09:40
クワン 入院中
at 2017-08-01 07:51
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

「楽しい」 と思えるために


長男の高校入試(前期選抜試験)まで、今日を入れてあと5日(2/12~2/13の2日間の試験)!
もう本当に、土壇場という感じ。
息子が願書を提出した高校も、前期選抜試験の倍率が発表され、1.98倍・・・
簡単に言うと、「二人に一人は落ちる」計算なので、倍率を見て溜息。 昨年は1.5倍程度の倍率だっのですが今年は志願者が増えてしまいました。

ここ数日、 「過去問題や予想問題が、スラスラ解けると楽しいもんだね!」 と言うようになった長男君。
まあ、「スラスラ」と言っても採点してみると 75点~85点の間なので、 「スラスラ解ける」 と表現するのは、どうかとも思うのですが・・・
いずれにしても やっと 「問題を解く → 導き出した自分の答えが正解だった」 という楽しさが判ったようです。 まったくもう・・・ 遅いんだよ!!
夏休みの頃に、今の心境に達していれば、もっと偏差値の高い高校を狙えたのに。。。  

まあ、それでも 「勉強が好きな奴なんかいない。 勉強なんて、面白くない!」 と豪語していた長男が、「問題集をスラスラ解けると楽しい」 と思えるようになっただけでも、大きな進歩かもしれません。


長男の例は、「全く面白くないものと思い込んでいた勉強の楽しさが少し判ってきた」 という例ですが 「犬との暮らし」 は逆で、犬を迎え入れる前は 「とても楽しみにしていた」 のが「こんなはずではなかった。もっと楽しいものかと思っていた。 こんなことなら犬なんか飼うんじゃなかった・・・」 と 夢が失望に変わってしまう場合があります。

・ こんなに吠えると思わなかった
・ こんなに室内でのトイレに失敗するとは思わなかった
・ リードをぐいぐい引っ張られて、ゼンゼン散歩が楽しくない
・ 呼んでも、戻ってこない
・ オスワリもフセもお手も覚えない バカ犬なんじゃないの?
・ せっかくフリスビーを楽しもうと思って牧羊犬を選んだのに全く興味を示さない
・ お客さんが来ると、居なくなるまで吠え続けている。恥ずかしくて・・・
・ ブラシを見せただけで逃げ回って、お手入れもできない
・ 留守番をさせると、ずっと吠えているみたい。 隣の家から苦情が来た

飼い主さんからお伺いした 「こんなはずではなかったのに!」 のお話は上記以外にも本当に多種多様なものがあります。
お気持ちは、よく判ります。 期待とか夢が大きければ大きいほど、その期待や夢が叶えられない時の失望は大きくなりますから・・・


ただ、「あれもこれも全て飼い主の思い描いた通りに!」 というのは難しいと思うのです。
ですので私は 「愛犬と何をしたいのか どのような生活がしたいのか?」 ということを飼い主さんに、よく考えて頂いて、 「最もしたいこと」 を実現する上で必要不可欠な部分から問題を解決していくように、アドバイスをしています。

例えば 「そりゃ、家の近所の散歩でも、リードを引っ張ったりせずに、ちゃんと横について歩いてくれるに越したことはないけれど、まずはドッグランや野原で走らせたときに 呼んだらきちんと足元まで戻ってくる犬になって欲しい! 家の近所の散歩での引っ張りは、まあ目をつむります!!」 などと 「飼い主さんが最もしたいこと」が明確な場合は、ヒールポジションでのウォーキング・レッスンは後回しにして、呼び戻しに特化した訓練をすることも可能です。

あるいは 「トイレ、被毛の手入れ、歯磨きなど日常生活が支障なくおくれることが一番優先」なのであれば、まずそこから練習を始めればよいわけです。

たまに具体的な目標がなく 「とにかく、いい子ちゃんにして欲しい!」 という飼い主さんがいらっしゃいますが、「いい子ちゃんの定義」からして、飼い主さんとすり合せが必要になりますので・・・
ちなみに、我が家での 「いい子ちゃんの定義」 は 「野原でノーリードにしても笛が鳴ったら足元まで駆けも戻ってくること & ボールやダミーを投げたら、きちんと咥えて飼い主の足元まで戻ってくること」 です。(笑) ですから、我が家の3女1男は、みんな いい子ちゃん!!


犬との暮らしにおいて 「何をもって楽しいと感じるか」 ・・・ 「あぁ 犬と暮らして楽しいなぁ! 本当によかったなぁ!」 と感じるかは、飼い主さんによって様々です。
訓練とは、「飼い主さんが楽しいと思えることを実現するための練習」 と考えて頂ければよいと思います。


スコットランドで開催された フィールドトライアル(レトリーブ部門) ワーキングコッカーの部で優勝したペア 「歓喜のキス」
e0204314_15165842.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-02-08 15:23 | MY TALK