ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

1.81kg


今日は、フラウ姐さんとソロモンを連れて野原へ・・・
で、今日の遊び道具は、ウォーターダミー(オレンジダミー)です。
昨年の秋にアメリカのネットショップで購入したウォーターダミーで、直径9.2cm、長さ36cmと特大サイズ! (これより、やや小型のウォーターダミーは日本のネットショップでも購入できます

このシリーズのダミーは、ダミーの中に水を入れて重さを増減することができます。
特大サイズのウォーターダミーに、めいっぱい水を入れて、デジタル計量機で量ってみたら、 1.81kg でした。
ちなみに、開封していない1.5Lのコカコーラのペットボトルを量ってみましたら、1.61kgでした。
つまり、本日の遊び道具(ウォーターダミー)は、1.5Lのコーラのペットボトルより重かったのです。

この、1.5Lのコカコーラより重いダミーを用いて、フラウ姐さんやソロモンとレトリーブ遊び。

長さ36cmのダミーとソロモン
e0204314_18404531.jpg

まあ、フラウ姐さんは以前にも水を満タンにした1.5Lペットボトルで試したことがあったので、運搬できるとは思っておりました。

1.81kgを咥えて駆け戻ってくるフラウ姐さん
e0204314_18425928.jpg

”咥えたまま停座を続ける” も、フラウ姐さんなら問題ありません
e0204314_1844629.jpg


問題は、ソロモン君!
数日前、クワンとエステルに 「水を入れていない状態」 で、この特大ウォーターダミーを咥えてもらおうと試みたのですが、2頭とも 「ダメです! 太すぎます!」 という感じで拒否!

体重が22kgあるクワンでさえ、咥えたがらないものを、はたして15.2kgのソロモンが咥えられるのか?
しかも、今日は水を満タンに注水して、1.8kg以上あるし。。。

が、結果として心配は杞憂に終わりました。

1.81kgを咥えて宙を滑空するソロモン
e0204314_18483985.jpg

草深いブッシュからのレトリーブも、へっちゃら!
e0204314_18493089.jpg

ところで、 「鳥の重さ」 って、想像できますか?
ニワトリの重さは? マガモの重さは? 雉の重さは?
鳥の種類別の重さの一覧表 がありましたので、ご覧ください。
オオハクチョウは10kg、タンチョウは15kg・・・
そして、マガモや雉の重さを見ますと、概ね1.0kg~1.1kg!
つまり、今日 ソロモンが咥えたオレンジダミーより700gほど軽いことになります。

円筒形のダミーと、本物の撃ち落された鳥の、どちらが咥えやすいのか、咥えにくいのかは別として、単純に重量だけで判断しますと、ソロモンは十分にマガモや雉の運搬が可能なことになります。

以前、ワーキングコッカーに関して 【最小、最軽量の部類に属するガンドッグではあるが、ゲーム(撃ち落した鳥)の運搬には何ら支障の無い、 ミニマム・レトリーブマシーン】 と解説している犬種図鑑を見たことがあります。


猟をしない私は、パーチャルな世界で、ダミーを用いて想像するしかありませんが、小さな体で1.8kgを越えるダミーを咥えて野原を駆けるソロモンを見るにつけ、犬種図鑑の解説は、誇張ではないと確信しました。
それだけでも、ワーキングコッカーと暮らしていることが、とても幸せなことに思えます。

e0204314_19102754.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
[PR]
by gundogclub | 2013-01-29 19:13 | ソロモン (WC)