ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

素敵です!


e0204314_8195216.jpg


facebookでお友達になった、スコットランドの高地地域にお住まいの方の写真です。
ワーキングコッカーとフィールド系スプリンガースパニエルの繁殖とトレーニングのお仕事をなさっています。

一言で言うと、ため息が出るほど、何から何まで素敵です。

まずは自然環境!
背丈の低い雑草が一面に広がっているフィールド・・・
背丈が高いススキ系の雑草が生い茂っている場所でフィールドワークを行っている私とは大違い。
こんな場所なら チビ助のコッカー相手でも、見失うこともありません。
背丈の高い草が繁茂している場所でグラウンドワークをしていると、たまにソロモンを見失うことがあるので・・・(苦笑)


次に、このブリーダー&トレーナーさんの服装!
フィールド用ジャケットにネクタイ着用。  さすが、かの国のジェントルマン!
まあ、これはフィールドワークをしている環境による処も大きく、背丈の低い雑草が広がっている場所だからこその服装とも言えます。
草丈の高い草が生い茂っている野原や、山がちな雑木林では、さすがに この服装では動きにくいでしょうから・・・


英国と、亜熱帯(笑)の日本との地理気候の差は、いかんともし難い面が大ですが、何とかなりそうなのは 「複数の愛犬とフィールドワークをする」 という部分。
写真を、ご覧頂くとお解かりになると思いますが ワンズはノーリード!
ご主人のすぐ近くに数頭の黒ラブラドール、そして両脇にスプリンガーやワーキングコッカー!


まさか、大声で 「ツケェ!」 とか 「ヒール!」 とか怖い顔をして怒鳴っているわけでもないでしょうし、まして手に持っている杖で威圧しているわけでもない。
野原ですから、誘惑される匂いが漂ってくることもありますし、走り回りたい衝動に駆られることもあるでしょう。
それでも、ほぼ一列横隊で ご主人と歩いていますよね。


チョークチェーンなどを用いて服従訓練系の訓練などを施しても、なかなか こうはなりません。
そもそもノーリードですし、ヒールポジションではなく 一列横隊で左右に広がっても主人と歩調を合わせて歩いている わけですから・・・


この一列横隊の訓練の日記と動画を拝見しましたが、ご想像できると思いますが 最初から複数頭で並んで歩く練習をするのは無理ですね。
まずは1対1(飼い主とワン) で歩く練習から・・・
そして 大切なのは 従わせることではなく、一緒に歩くことを いかに「楽しいイベント」 として子犬に認識させるか・・・ つまり 「一緒に歩くことは楽しいことだ!」 と子犬に理解してもらうこと 。。。と、彼の日記に記載されていました。


チョークチェーンなどを用いて強制訓練を行えば、インスタントに見栄えの良い脚側歩行は出来る様になるかもしれません。
しかし、そこには心は育たない。
「パパと一緒に野原を歩くのは楽しいこと!」 と思っている個々の犬の集合体が文頭の写真となるのであって、心を伴わない制御や服従心の強化によって成されるものではありません。


何より、文頭の写真のワンズ・・・なんか楽しそうですよね。
「たくさん、居るけれどボクがパパの一番!」 って、みんな思っているかも・・・(笑)


そう 私が一番素敵だと思ったのは、自然環境でも英国紳士の服装でもなく、ワンズたちの楽しそうな雰囲気です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします   
                   
[PR]
by gundogclub | 2012-12-13 09:20 | MY TALK