ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

Wan for all

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

4~5年前の 長男・次男・シャドー
e0204314_8422483.jpg


今日は、11月1日・・・ 111(ワンワンワン) で 「犬の日」 なのだそうです。

我が家に、最先住犬のシャドー(フラットコーテッド・レトリバー) が来たのが 2001年10月。
長男が2歳半、次男はまだ生まれておりませんでした。
その後、次男が生まれた頃から ファミリーキャンプにはまり、海や山 キャンプ場 スキー場など、家族で方々に出かけました。
シャドーが一緒じゃなかったら、あんなに ”お出かけ” しなかったかも・・・
息子たちとの思い出は、常にシャドーと Wanセットです。


2007年に母が逝去し、一人暮らしになってしまった父を支えてくれたのは、マルチーズのラブちゃんでした。
毎日、ラブちゃんのブラッシングをしたり、耳にリボンをつけたり、父は時間をかけて丁寧に愛犬の手入れをし、ご飯を手作りしたり、ラブちゃん用のタオルを手洗いしたり・・・
散歩に行けば、犬を連れた方と話をし、あるいは動物病院の待合室で他の飼い主さんとと犬談義・・・
一人暮らしの父に 「人と交わる機会」をつくり、また「やらなければならない用事」を作ってくれたラブちゃんでした。


人は 「犬と暮らす」 ことによって、多かれ少なかれ それまでとは違った何かを得ることになります。
共に犬を連れていなければ会話を交わすことすら無かったであろう他人と会話を交わしたり友人になったり・・・
「休日は自宅でまったり」 だった方が、アウトドアライフに目覚めたり、長年 ペーパードライバーだった方が車の運転を始めたり・・・
会話に乏しかったご夫婦が、愛犬を媒介として会話が豊富になったり・・・


純血種であるか否かとか、犬の大きさの大小を問わず それが犬という生き物(Wan) が 犬と共に暮らす全ての人(all) に与えてくれる素敵なプレゼントなのだと思います。

Wan for all ・・・
愛犬が我々に与えてくれる素敵なプレゼントへのお礼。。。 
あなたは、ご自分の愛犬に、どのような形で プレゼントのお返し をしますか?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-11-01 09:13 | MY TALK