ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

あえて選択したのだから・・・


やっと朝晩は涼しい(家内に言わせると、「寒い」そうです)季節になってきました。
私は、長袖のワークシャツを着て、その上にBarbourのオイルコートを着て野原を歩き回るのに快適な 11月~3月 までの季節が一番好きです。

この処の朝晩の気温の低下により、野原の色が緑色か茶色に変化しつつあります。
過ぎ去った夏を惜しむかの様な緑色と、秋の到来を告げる茶色のグラデュエーションが野原を彩っています。

緑色と茶色のコントラストで彩られた野原で、ソロモンとレトリーブ練習。
e0204314_10133583.jpg
 
携帯電話のカメラで撮影したので、あまり鮮明ではありませんがソロモン君、全身に 蜘蛛の巣やら草の種やらが、くっついています。

体高の高い(足が長い)ポインターシスターズなら四肢につく 蜘蛛の巣や草の種子などが、ソロモンの場合は、ちょうど顔の高さ・・・
「シスターズが短毛だから」という理由があるにせよ、ソロモンは 「走る掃除機」 みたい・・・
蜘蛛の巣やら草の種やら、すすきの綿毛やらで、使用済みモップみたいにドロドロ!(苦笑)


この 「体高が低い」 ということが 草深い場所でレトリーブ練習をする上ではネックになっています。
上記の写真のように停座させ 30mとか50mとか離れた場所で空高くダミーを放り投げ、ソロモンが停座している場所まで戻ってレトリーブに向かわせると・・・ なかなかダミーが落下した場所を把握できない様です。
体高が低い分、自分の目線の高さから見えるのは草だけ・・・ かつ落下するダミーをマーキングするも体高のある犬種に比べ、生い茂った草が邪魔になって、目視できる時間が短いみたい。 (まあその差は1秒とか2秒長く、落下するダミーを目視できるか否かの差ですが)

ただし、マーキング力(ダミーの落下位置を記憶する力)が、全般的に劣っている訳ではなく あまり草深くない場所なら、同じ月齢の頃のフラウと比べてもマーキング力は上かも!!

鉄塔の手前の木々の中に投げ込まれたダミーに向かって走るソロモン
e0204314_10394551.jpg

↑の写真程度の草深さなら、ソロモンのマーキングは、かなり正確です。スピードもあるし・・・

動画サイトなどで、欧州のワーキングコッカーのレトリーブ練習動画を見ても あまり草深い場所で練習している動画は、ありません。 
それでもたまに 「よくもまあ こんな草深い場所で!!」 と感心するような動画もあります(大抵は、ダウンヒル・レトリーブ = 例えば 丘の上から 下の方にダミーを投げる など) ので、練習を積むことで どこまでマーキング力を向上させられるかが鍵かも・・・


レトリーブ競技におけるフラウの後継犬として迎え入れたソロモン君。
やはり素直に、レトリバー種を選択した方が、楽だったかもっ!!(爆)
でもね 誰に強制された訳でも、押しつけられた訳でもありません。
自分の好みで、あえてワーキングコッカーを迎え入れた訳ですから・・・

名血のフィールド系レトリバーが、ひしめく レトリーブ競技会。
ポルシェやフェラーリに、ミニクーパーで挑むようなものですが、それもまた楽しいかも。
私のミニクーパー、ソロモンと共に ・・・ 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-10-13 11:07 | ソロモン (WC)