ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
経験が犬を育てる
at 2017-05-18 19:48
W優勝!
at 2017-05-07 06:44
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

【余興動画】 誘惑つきの呼び戻し

ソロモンと、ちょっとゲームをしてみました。
一応、「誘惑つきの呼び戻し練習」 ですが、余興のようなものです。

大雑把に説明いたしますと
① ソロモン脚側停座
② 脚側歩行〜ターン
③ 停座
④ お皿に煮干を入れる
⑤ 呼び戻し地点に私が立つ
⑥ ソロモンを呼び戻す
⑦ 脚側停座
⑧ 指示でお皿に向かわせ、食べ終わったら呼び戻す
⑧ 再びお皿に煮干を入れる
⑨ 呼び戻し地点に立つ(1回目と逆方向)
⑩ ソロモンを呼び戻す
⑪ 脚側停座
⑫ 指示でお皿に向かわせ、食べ終わったら呼び戻す
⑬ 終 了



ソロモン君 脚側歩行に関しては、ノーリード&野原で練習しても この動画と同程度には、出来ます。
距離も100mくらいは、このポジションを保って歩くことができます。
服従訓練競技会に参加なさっていてる方などが、ご覧になると 「ダメダメのヒールウォーク」だと思いますが、私と60cmくらい距離をおいて、フラフラと蛇行しながら歩くフラウ姐さんよりは上手!(苦笑)

フラウ姐さんも、あの蛇行を修正して、もっとピシッとした脚側歩行をしないと、レトリーブ競技会では、どんどん減点されてしまうのは判っているのですが 「いまさら、厳しく修正するのも、なんかなぁ・・・」 という気持ちが強く、「まぁフラウ姐さんは、いいかな!」 ・・・と。(笑)
ソロモンがレトリーブ競技会に出場する頃までには、新ルールでも減点されない様な、折り目正しい好青年(笑)に育て上げたいと思っています。
いつのことやら・・・


で・・・ 肝心の動画ですが、本当に あくまでも余興です。
試してみるのは良いとしても、失敗しても叱ったり、「ゼッタイ成功させてやるっ!」って、目の色を変えて練習したりはしないでくださいね。

ちなみに、我が家では くーちゃんは未だにできません。
「here!」と言った瞬間に、お皿の方へ駆け寄ります!(苦笑)
エステルは、未練がましく、何度もお皿を振り返りながら、一応 私の足元に戻ってきます。
フラウ姐さんは今でこそ お皿には見向きもせずに戻ってきますが、パピーの頃は、まず食べてから私の足元へ戻っていました。
それに比べて、ソロモンは我が家の歴代の犬たちの中で唯一、しょっぱなから お皿には見向きもせずに私の足元まで戻ってきました。
「へぇ~ こんな子犬もいるんだぁ~」 と驚いた位ですから・・・ 

e0204314_17341292.jpg


もし、試しに練習するのであれば 「呼び戻しの声符と共にピーピー鳴るボールなどを用いて愛犬が戻りやすい様に支援する」 とか 「お皿に入れたオヤツより、もっと美味しそうな匂いのするご馳走を手に持っている」 とか 、とにかく失敗させないことがポイントです。
まあ、あくまでも余興ですので、あまり目を三角にせずに・・・


もっとも、今回の動画は余興ですが 野原で誘惑匂(鳥や小動物の匂い、小動物の糞の匂いなど)を嗅いで、テンションがあがり、呼び戻しの声や笛が聞こえなくなる(あるいは聞こえても無視する)ようでは、困りますし迷子になる危険性もはらんでいます。
これに関しては、余興ではなく 本気で練習をしないといけません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-09-22 17:00 | ソロモン (WC)