ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

スプラッシュドッグ


昨年、淡路島で開催されたフリスビー競技のジャパンファイナルにも一緒に参加した関西のお友達が、遠路500kmをかけて山梨まで いらっしゃるとのことで、私もお誘いを受けました。
遠路500kmを運転して、山梨にいらっしゃる理由はこれ ↓
2012 Japan Splaah Dog

スプラッシュドッグ競技・・・簡単に言いますと、 ”水面への走り幅跳び競争” です。
勿論、飛び込むのは飼い主ではなくワンです。
アメリカでは、全国大会が開催されたり、テレビで競技会が放映されるほど、人気なのだとか・・・

お誘いを受け、私も参加したかったのですが 日曜日はスクールのレッスンが早朝と夕方にあるので断念。
連れて行くなら、迷うことなくフラウ姐さん!

手前味噌ですが、水に浮くボールなどを投げ込んでウォーターレトリーブに向かわせたら、フラウ姐さんのジャンプは、なかなかのものです。
スプラッシュドッグ競技会でも、そこそこ上位を狙うことが出来るのではないかと・・・

写真が ぶれる程のスピードで水面に飛び込むフラウ
e0204314_11121455.jpg

カモノハシのダミーをウォーターレトリーブするフラウ
e0204314_11154966.jpg


と、まあフラウの自慢ばかりしておりますが(笑)、我が家のワンズの中で最年長のフラウに頼らざるを得ないのが、苦しい処・・・
「若い連中はどうした? 若い連中は!!!」

はい クワンは、かろうじて水面に浮かんでいる程度、エステルに至っては一度しか泳いだことがありません。
まあ、クワンもエステルも泳ぎが下手で、盛大に水しぶきをあげてジタバタしますから、ある意味 スプラッシュドッグな訳ですが・・・(苦笑)
こうなったら、中間管理職のクワンとエステルは、すっ飛ばして新入りのソロモン君に期待したい処ですが、未だ泳いだ経験なし・・・

大好きな鴨ダミーを、LADFのプールに放り込んでも、ぴぃぴぃ鳴きながらプールサイドをウロウロして結局、水には入らなかったソロモン。(溜息)
シャドーは、一緒にキャンプに行って、キャンプ場内にある川に私が放り込んだ木の枝を追いかけて川に飛び込んでしまったのが、初泳ぎ体験! (まさか飛び込むとは思っていなかったので、焦りました)
フラウ は、千葉の養老渓谷で、ちょっとした池のようになっている場所にボールを投げたら、躊躇わずに飛び込んでボールを咥えて戻ってきました。 何の苦労も工夫もせずに、初体験でウォーターレトリーブ成功!
フラウがまだ、生後3ヶ月の頃のハナシです。

シャドーやフラウと比べると、ソロモン君は秋田弁で言う処の ”ジクナシ” です。 
ジグナシ=軸無し? ・・・ つまり臆病だということ。
単なる臆病と言うより、「様々なことに慣れるまで少し時間を要するタイプ」のように思います。
車に乗ることに関しても、我が家に来た頃は、すぐに車酔いしたりピーピー鳴き続けたり、ちょっと大変でしたが、今では「車に乗せてさえおけば、ご機嫌な犬」に変身! ですから泳ぎも慣れてさえしまえば得意になる様な気がしています。


できれば、パピーの頃から 親犬などと一緒に ごく自然に水に接していれば、恐怖心や違和感を覚えずに自然に泳げる様になるのでしょうが。。。
↓で紹介する動画・・・ 母犬が川を渡って向こう岸へ行ってしまったので、子犬も勇気を振り絞って川を泳ぐ・・・の図です。



ソロモン君、さしあたり フラウ姐さんと一緒に 東京西部でトレーナーをなさっている友人が、愛犬たちと、よく遊んでいる川へ連れて行こうかと思っています。
それでもダメだった場合は、飼い主も一緒に入れるドッグプール(昨年、エステルも泳いだプール)へ連れて行って、私も一緒にプールに入って練習ささせようかと・・・

ソロモンが、「泳ぎが好きな犬、得意な犬」 に育ってくれないと、我が家の河童犬の系譜が途絶えてしまいますからね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-08-27 12:01 | MY TALK