ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

それもまた個性かも

ワーキングコッカースパニエルのソロモン君、あと10日ほどで生後8ヶ月になります。

ソロモンのオデコにできた 「組織球腫」 は、化膿したり出血したいすることは無くなりました。
「球腫」という文字通り、半円形に盛り上がっていた腫瘍が、かなり平らかになり、腫瘍が無い部分との輪郭の高低差は少なくなってきました。

ただ、動物病院の先生の 「全治1ヶ月~3ヶ月」 という診断によれば、既に毛か抜けてしまった部分の被毛が、かなり復元されている筈なのですが、まだ患部には殆ど新しい毛が生えていません。
まあ、よく見ると所々 ぽやぽやと新しい毛が生えてはいるのですが・・・

e0204314_8281395.jpg


まあ、ショードッグではありませんし、出血したり化膿したりしないのであれば、このままでもいいかな・・・(苦笑)
ワーキングコッカーのオフ会があったら(きっと、そんなイベントは、これからも無いと思いますが:笑)、一目で我が家の茶色坊主を見分けることが出来ますし!
ですので、綺麗に被毛が復元されなかったとしても、それはそれで 「個性」 だと思うことにしました。


数日前から、ソロモンにダブルダミーの練習を開始しました。
「ダブルダミー」 と言っても、まだダミーは使わず、同じ形・同じ大きさのボールを2~3個 地面に置いて、一つずつ私の手元までレトリーブする練習です。

例えば、A・B・C という複数のボールがあったら Aのボールを咥え私の足元まで戻り、今度はBのボールに向かい咥え、私の足元まで戻り、次はCのボールに向かう・・・という練習なのですが、ソロモンに限らず 「複数個のダミー(ボール)のレトリーブ」 の練習を始めた当初は Aのボールを咥え、Bのボールのある場所に行き、Aのボールを口から離してBのボールをレトリーブしてしまう とか 複数のボールを一度に咥えようとする(例えばBとCのボール2個を咥えて戻ってくるとか) などのケースが見られます。


家庭犬として、運動メニューの一環としてボール遊びをするだけでしたら、ボールを何個咥えて戻ってきても、あるいはAのボールをBのボールのある処まで咥えて行ってBのボールに咥え直して戻ってくる・・・ という事も特に問題ではありませんが、回収競技会(レトリーブトライアル)では大きな減点となりますので、咥え直し(シッピング)をしない練習も必要となります。

更に、例えば 大好きなボールと、あまり好きではないボールを置き、腕で指し示した方のボールから回収する(たとえ、それが あまり好きではない方のボールだったとしても) という練習・・・ つまり 「指示された物を確実にレトリーブする」 という練習も必要となりますが、ソロモンはまだその段階ではありません。


レトリーブ意欲は及第点のソロモン君・・・ これからは少しずつ 「作業」 として 「指示され物を回収する」 練習をしていこうと考えています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします
[PR]
by gundogclub | 2012-07-25 08:26 | ソロモン (WC)