ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

乳歯遺残


今日は犬の歯 のお話です。
犬は、人と同じく、最初に「乳歯」が生え、次いで「永久歯」に生え替わる“二生歯性”の動物です。
ちなみにネズミやナマケモノ、一部のオオトカゲは、生涯一種類の歯で過ごす”一生歯性”の動物です。

犬の乳歯は一般的に生後3週間前後から生え始め、約2か月間で生えそろいます。犬の乳歯は通常28本です。
一方、犬の永久歯は 生後4か月過ぎから生え始め、生後7か月ぐらいに生えそろいます。 ちなみに犬の永久歯は通常42本です。
その間、永久歯が伸びるに従って乳歯が抜け落ちていき、生後7か月ごろには永久歯のみの歯並びとなっているのが普通です。
ところが、永久歯が生えそろった後もなぜか乳歯が抜け落ちず、永久歯にくっついたままの状態(乳歯遺残) になるケースがあります。

乳歯遺残は、どちらかと言えば、中型犬や大型犬より小型犬にみられる症例です。
私がペットシッョプやドックカフェで開催している躾教室では、チワワやトイプードル、ミニチュアダックスなどのワンちゃんが多いのですが、それらのワンちゃんの歯を見ると、かなりの割合で、この乳歯遺残が見受けられます。
飼い主さんに、そのことをお伝えすると 「口を開けようとすると暴れて逃げるので、よく見た事がなかった」 とか 「口を開かせようとすると甘噛みをするので上手く口を開けられない」 等のお答えが返ってきます。
飼い主さんが、簡単に愛犬の口を開くことができ、またその際に愛犬も大人しく暴れずに口を開いている練習 は必要だと思います。


我が家に子犬の頃から居る(居た)犬のうち、シャドー(フラツトコーテッドレトリバー)とフラウ(ジャーマン・ポインター)は何の問題もなく乳歯から永久歯に生え変わりました。
生後5ヶ月で我が家に来たクワン(ゴールデンレトリバー)も、永久歯の犬歯がなかなか伸びない(大きくならない)という症状はありましたが、少なくとも乳歯遺残はありませんでした。

ところが、ソロモン君。
もうすぐ生後6ヶ月になるのですが、左側の乳歯の犬歯が抜けません。
右側の乳歯の犬歯は2週間ほど前に抜け落ちたのですが・・・

右側は問題なく乳歯の犬歯が抜けました
e0204314_11302379.jpg


左側の乳歯の犬歯が、なかなか抜けません
e0204314_11312065.jpg



様子を見ていたのですが、そろそろ動物病院に連れて行こうと思います。
このまま放置すると、永久歯が本来の位置に生えることができず、歯のかみ合わせが悪くなったり (不正咬合)、歯と永久歯の間に食べカス、歯垢がたまって雑菌が繁殖し、歯茎に炎症を起こしやすくなる恐れがあります。


ソロモンは、「物を咥えて運ぶ」 ことが将来のお仕事になりますし、きちんと咥えるためにも歯並びは大切です。 文字通り、犬にとって 「歯は命」 ですし・・・

犬にとって、歯は命!
e0204314_11381469.jpg



そして、繰り返しになりますが やはり愛犬の口をいつでも開かせることができるように、また愛犬が暴れずに口を開くことができるように、子犬の頃からしっかりと練習を行うことは大切だと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-05-25 11:45 | MY TALK