ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
エンジンかからず
at 2017-03-21 09:08
キルティング・ジャケット
at 2017-03-15 13:58
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

失敗は成長の礎


今日は早朝から、野原でグラウンドワーククラスのレッスンがありました。
レッスン中は、時折小雨がぱらつく程度で涼しく、野原でのレッスンには格好の日和でしたがレッスンが終了した頃から風雨が強くなってきました。

レッスン終了後、野原で練習 (と言っても遊びの延長みたいな練習ですが) するつもりでソロモンを連れて行ったのですが、風雨の中での練習になってしまいました。
私はBarbourのオイルジャケットを着ていたのでジャケットの下に着ていたワークシャツは濡れずに済みましたが、ズボンはビショビショ、ソロモンは泥だらけのカワウソみたいな感じに・・・(笑)
まあ私は、愛犬と一緒なら雨の野原も楽しいです。


今日のソロモンのメインメニューは、左右へのハンドシグナルの練習!
ソロモンと15mほど離れて対面し、ソロモンが停座している左右にボールやダミーを投げ、私が腕を開いて指し示した方向(右か左か)にあるボールやダミーを指示通りに咥え私の足元までレトリーブする練習です。
この練習が出来るようになったと言うことは、言い換えれば 「停座している左右にボールやダミーが飛んできても指示があるまでは待っていられる」 様になってきたということです。
ボールやダミーが飛んでくる度に反応して駆け寄ってしまう様では、この練習メニューは時期尚早です。


ソロモンを停座させ、左右にボールを投げる・・・ あるいは左右にダミーを投げる・・・
ソロモン君、落ち着いて停座しています。 腕を開いて指し示した方向にあるボールやダミーから、しっかりレトリーブすることができました。
がっ!!! 鴨ちゃんダミーを投げると、待っていられないことが判明!(笑)
ボールや普通のダミーは待てても、鴨ダミーは待てないんでねぇ~

こんな時、私は嬉しくなるんです。 
「上手く出来なかった愛犬を見て嬉しくなる」 というのも変な話ですが、「弱点を見つけた!」という気持ちになります。
そして、これも変な言い方かもしれませんが 「練習は失敗(or 苦手な事)を洗い出す為に行うものでもある」 と思っています。
言い換えれば、色々と試してみて弱点(苦手な事)を見つける事が練習の大きな目的であると・・・
そして、見つけ出したその弱点を補うことによって、弱点をひとつひとつ 取り除いていくのです。
ですから、私は 「どうやったら、失敗するかな? 上手く出来ないかな?」 と、失敗させる工夫をします。
失敗(苦手な事)が判ったら、それを補強する練習をすれば良いわけで、「何が得意で、何が不得意なのかよく判らん!」 という状態で居ることが一番、よくないのではないかと思います。


今日も、ソロモンと対面する距離を15m→5m に縮め、ソロモンが停座している左右に同じ形の鴨ダミーを投げ、ハンドシグナルで右あるいは左の鴨ダミーを回収させることに成功!
15m離れると鴨ダミーを1個投げただけで駆け寄ってしまうソロモンですが、対面する距離を縮めると何とか待てることが出来ました。
レベルを下げても成功させて練習を終了させることが大切だと思います。
「わざと失敗させる工夫」&「レベルを下げてでも成功させる」 ・・・ 矛盾している様に聞こえるかもしれませんが、要は 苦手な事を見つけ出す為の工夫は大胆に、そして不得意なことを得意に変えていく練習は、焦らず緻密に・・・という事です。 
言葉で説明するのは難しいなぁ・・・

いつの日にか、ソロモンが 動画のワーキングコッカーの様に成長してくれることを願いつつ。。。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-05-22 14:44 | MY TALK