ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
経験が犬を育てる
at 2017-05-18 19:48
W優勝!
at 2017-05-07 06:44
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

”たられば” ソロモン

LADF で毎週土曜日に開催している 「快適生活クラス」 のレッスンに、先週からソロモンを帯同しています。
今後、フラウ姐さんやクワンではなくソロモンをレッスンに帯同する機会が増えると思います。

先週のレッスンでは、ソロモンにデモンストレーションをして貰うつもりでで帯同したのです。
「快適生活クラス」で行っているレッスンメニューの 「一部」 に関しては、ソロモンは ”お手本” を飼い主さんたちに披露できると過信していたものですから。。。(苦笑)
しかし先週のレッスンで、ソロモンが全くお手本にならないことが判明!


今日もソロモン君・・・ボールを投げれば私の足元まで戻らず、ボールを咥えて生徒さんの足元に駆け寄って尻尾をブンブン振って甘えているわ、停座をさせて私が背中を向けて遠ざかると私の後ろをトコトコついてくるわ・・・全くもってダメダメちゃんです。(笑)

1対1で野原で練習している時は、 いくつかの練習課題に関しては、お手本になり得るレベルなのですがねぇ~。

いつもの野原だったら できます。
私と1対1だったら できます。
他のワンちゃんや飼い主さんが居なければ できます。
ソロモン君、今の段階は、まだまだ ”たられば犬” です(苦笑)


これがフラウ姐さんなら、おそらく野原で私と1対1で出来ることは、近くにワンや飼い主さんが居たとしても、それなりに出来たと思います。(ソロモンと同じ位の月齢時でも)
ただし、ドヨ~ンとしたお顔で、尻尾を股の間に入れて 嫌そうな素振りで、それでも指示には従ってくれたのではないかと・・・
2歳頃までのフラウは、見知らぬ人や犬には決して近寄りませんでしたから・・・


これに対してソロモンは ”サニーコッカー” と称されるほど、太陽のように明るいコッカースパニエルですから、大勢のワンちゃんや飼い主さんが居ることが、とても嬉しいみたいです。
尻尾ブンブン、腰をクネクネさせてスクールの生徒さん(ワンちゃん)や飼い主さんを遊びに誘っています。


まあデモ犬としては、まだ半人前もいい処ですが、元気で明るいソロモンを見ていると、こちらまで明るい気持ちになります。
尻尾を股の間に入れ、ドヨ~ンとしながら、それでも一生懸命に真剣なお顔で指示に従おうとしているフラウ姐さんを見ていると、なんかこちらが申し訳ない気持ちになってしまって・・・ (注; ここ2年ほどは、フラウ姐さんも、初めて会う人にも少し尻尾を振って近づいたり、撫でられたりする様になりました)


ソロモン君も、いつまでも ”たられば犬” ではないと思いますし、様々な経験と練習を経て、「・・・たら ・・・れば」 という部分を縮小させ どんな状況であろうと精度の誤差を軽減させていくことを目標とします。 
ソロモン君、心身共に大きく成長することを願っています。


e0204314_13342971.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-05-19 13:51 | MY TALK