ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
ソロモン王子 戴冠!
at 2017-10-09 15:33
霧ヶ峰でGRT競技会
at 2017-10-03 09:06
クワン 無事に復帰戦を終える
at 2017-09-24 17:42
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

マイクロチップ IN


本日、夕方から動物病院でソロモンに、 マイクロチップ の挿入を予定しています。
3姉妹は既にマイクロチップ挿入済、そして本日ソロモンにマイクロチップを挿入することにより、我が家の犬達は全頭、マイクロチップ挿入済となります。

まあ、我が家のポインターシスターズ(フラウ&エステル)は、野原を走り回っていても呼ばれれば足元まで戻ってきますし、ゴールデンのクワンやコッカーのソロモンは、そんなに遠くへは行きませんから 「行方不明になった場合の予防」 という意味では、あまり意味がありません。

しかし大災害(天災地変)などにより、愛犬と離れ離れになってしまうケースが決して無いとは言えませんし、飼い主の連絡先が判る方法を、愛犬に二重三重に施しておくことは大切だと思っています。

例えば連絡先が刺繍されている首輪を使う とか 丈夫な迷子札リング(首輪と迷子札を連結する金具の強度が重要です)を使うとか 犬種によっては個体識別の刺青を耳に施すとか・・・


我が家の犬達は、首輪にネームリング(迷子札)を装着しています。
首輪とネームリングを連結する金属の輪は、2年間保障のあるものを使用しています。
もし、この連結金具(輪)を使用後2年以内に、迷子札を紛失してしまった場合は、無料で迷子札を作成してくれる事になっています。
実際、毎日のように野原を駆け回っているフラウ姐さんのネームリング・・・連結金具の不具合により紛失したことは、これまでにありません。


ネームリングには、片面に愛犬の名前と私の携帯電話の番号もう片面には 「マイクロチップIN」 と刻印してあります。
保健所に収容された場合は、マイクロチップの有無を読取機を使用して確認するそうですが、警察署や動物病院などに保護された場合は、「マイクロチップが入っている」 という表示が有効だと思います。


それと、これは保護活動をしている方から聞いたのですが、マイクロチップが挿入されている事が保健所などで確認されたにも関わらず、マイクロチップの番号を管理している団体に問い合わせをしても該当番号が無いケースがあるそうです。
最近は、ペットシッョプなどでマイクロチップを挿入して販売するケースも多い様なのですが、ショップあるいは飼い主さんが必要書類を記載の上、番号管理団体に届出をしなければ、マイクロチップIDは登録されません。
この様なケースでは、本来 当初ペッショップ名で登録を行い、飼い主になった人が変更届(所有者名義、連絡先等の変更届)を出すべきなのですが、きちんと適正に処理されていないケースもありそうです。


動物病院でマイクロチップを挿入した場合は、届出書類を病院が代行して提出してくれるケースもありますが、住所や携帯電話番号が変更になっている場合は、きちんとその旨を申告しないと、以前の住所とか、以前の携帯電話番号で登録されてしまう可能性もあります。
「もしもの場合」 に備えるためにも、住所や連絡先が変更になった場合は、マイクロチップIDを管理している団体に、都度きちんと届出をすることを、お忘れなく!

e0204314_10213464.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-05-17 10:25 | MY TALK