ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

ボール遊びが大好きな犬に!


我が家の3姉妹は、残らずボール遊びが大好きです。
エステルは、北関東の保健所から我が家に迎え入れた頃はボールに全く興味を示しませんでしたが、今では野原に落ちているボールを嬉しそうに咥えて私の足元まで持ってきて、「これで遊んでください!」 と催促します。
フラウやクワンを相手に、ボールのレトリーブ競争も飽きずに延々と続けられる様になりました。
フラウ姐さん 早く前肢が良くなってボール遊びが出来るといいね!
e0204314_19225926.jpg


クワンは、LADFに預託されていた頃からボール遊びが好きだった様ですが、我が家に来てからボールフェチに磨きがかかりました。

ボールに垂直飛びをするクワン
e0204314_196288.jpg


しかし何と言っても、我が家で ”最強のボールフェチ” はフラウ姐さんです。
フラウが生後5ヶ月の頃・・・
野原にシャドーとフラウを連れて行き、工事用の杭を地面に深々と打ち込んで、その杭とリードをカラビナで連結しフラウを待機させていたのですが、シャドーと私がボール遊びをしているのが我慢できず、杭を曲げるほど暴れたり、リードを噛み切ったり、杭に繋がれているのにボールを追いかけようとしてリードが千切れたり・・・
今でこそ、様々な誘惑や刺激に対する耐性が3姉妹の中で抜きんでているフラウ姐さんですが、生後5ヶ月当時は、それは凄いものでした。(苦笑)

もっとも、それ程ボールに対する強い執着があったフラウだからこそ、ボール1個で様々な訓練を短期間で習得することが出来たとも言えます。
最も単純な例をあげると、フラウを停座させて、目の前にボールを転がして「1分我慢して動かなかったらボールで遊んであげる」とか・・・
あるいは、大好きなボールとダミーを並べて、指示に従ってダミーの方からレトリーブできたらボールで遊んであげるとか・・・


これに対し クワンとエステルは、ボールを訓練のツールとして使わずに、ボール遊びそのものにしか用いませんでした。
私の場合は、 「どの様な犬に育てていくか」 というビジョンの違い で、ボールを訓練のツールの一つとして使うのか、あるいは単純に遊びの道具としてボールを使うか (勿論、瞬発力や持続力を磨く目的も兼ねている訳ですが) を使い分けています。
もっとも・・・きちんと練習させなかったツケが回ってきて、誘惑に対する耐性 に関してクワンは脆弱です。
簡単に言うと、待ったり我慢したりすることが苦手・・・

パパ! そろそろボール咥えてもいいですか? byソロモン
e0204314_2044848.jpg


ソロモンは、フラウ姐さんの後継犬なので、ボールを用いて様々な訓練を行う予定です。
既に、ボールを用いて、いくつかのメニューを習得することができました。
ただ、フラウが生後5ヶ月だった頃に比べると、ソロモンはボールそのものに対する執着が、やや希薄です。
それでも、まあ普通のワンに比べれば、かなりボール好きな様に思いますが、フラウ姐さんの様に狂おしいまでにボール好きという程ではなく・・・(苦笑)

ボールを用いた練習をする為には、当然のことながらボールが好きでなくてはなりません。
大好きなボールを用いるからこそ集中力も意欲も持続する訳で、肝心のボールに対する執着が希薄なのでは思うように成果があがりません。

まずはボールを用いて一緒に楽しく遊ぶこと・・・
飼い主とボール遊びをすることが大好きな犬になってもらうことがスタートラインです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-05-01 20:21 | MY TALK