ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

首輪物語


ソロモンの新しい首輪が、到着しました。
ヘンプ(Hemp)と呼ばれる麻の一種を使って、編み上げられた首輪です。
汚れたら洗濯機に放り込んで洗う事のできる丈夫さがセールスポイント!
ヘンプの特徴は、洗えば洗うほど柔らかくなって、首のラインに良く馴染むことなそうです。

e0204314_1152042.jpg


私の首輪を選ぶ基準は、まず丈夫なことです。
堅い草やツル、木の生い茂る野原を走り回る生活をしている我が家の3姉妹・・・
デザイン重視の首輪では、すぐに擦り切れたり金具が壊れたりで、首輪交換サイクルが短くお財布にも優しくない。
しかも、夏から秋にかけては、野原を走らせると、体からポタポタと水滴が落ちるほど朝露で濡れますので、革製品だと乾かすのが手間だったり劣化が早かったり・・・
と言うわけで、繊維(それも化学繊維ではなく自然素材)を使った首輪を選んでいます。


そもそも、3姉妹(そして、おそらく今後 ソロモンも)、散歩は滅多にしない ので、私にとって首輪は、「リードを繋ぐ為のもの」 と言うより 「迷子札(ネームリング)を装着する為の道具」 という感じなんです。
「犬の名前、私の苗字、連絡先、マイクロチップ・イン」 などの情報を刻んだリング を、ぶら下げる道具として首輪をつけている。。。という感じです。



でもシャドーを我が家に迎え入れた頃は・・・
念願の ”自分の愛犬” を初めて迎え入れた頃、私は嬉しくって、シャドーの首輪を何本も買いました。
ネットには、それこそ膨大な数の犬グッズのショップがあり、一時期は毎晩の様にネットサーフィンしておりました。
ネットショップだけではなく、気になるショップ(店舗)があると、会社が休みの日に、カミサンと息子とシャドーを連れて、わざわざ都心まで首輪を見に行ったり・・・ 
ショップの店員さんにシャドーを誉めてもらえるのも嬉しかったり・・・(そりゃ、お客さんとして来店するわけですから、お世辞でも誉めますよね!;笑)


今とは全く異なるドッグライフを送っていた訳ですが、あの頃を思い出すと懐かしくなります。
ブリーダーさんから航空運賃だけ支払ってタダで貰った犬だけれど・・・
フラットコーテッドレトリバーのオフ会で、幾人もの方から 「スタンダートと違う」 と指摘された犬だけれど・・・
左後肢の膝蓋骨に異常があって、ドッグスポーツでは殆ど実績が無かったけれど・・・


それでも、”自分の愛犬” を持った喜び、愛犬と共にドッグランやドッグカフェを訪れる喜び・・・
今後、どんなに素晴らしい血統の犬を迎え入れても、あるいは日本には滅多にいない犬種を迎え入れることになったとしても・・・
もう、その愛犬の為に首輪を買いまくることも無いでしょうし、シャドーを迎え入れた時の喜びに勝ることは無いように思います。

シャドー ・・・ 侮れない奴です。

e0204314_11572721.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-04-11 12:00 | MY TALK