ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
経験が犬を育てる
at 2017-05-18 19:48
W優勝!
at 2017-05-07 06:44
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
5歳半にして、やっと・・・
at 2017-04-03 10:30
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

飼い主と遊ぶのが好きな犬に!

ソロモンとレトリーブトライアルで使用するダミーを使った遊びを始めました。
まだソロモンは体が小さいので、ダミーを横に咥えることが難しいのですが、それでも 「端のほうを咥えるより、ダミーの真ん中を咥えたほうが運び易い」 ということは身をもって理解したようです。


自宅の庭でのダミー運搬遊びですから、距離は8~10m程度です。
ソロモンを停座 → ダミーを投げる → 腕で方向を指し示し回収の声符 → ソロモンがダミーに駆け寄って咥えて私に手渡しする ・・・ というシングルダミーの単純な遊びです。


ソロモンとダミー遊びをしていると、お姉様たちが色めきます。
「私も私も! なんで、チビとばかり遊んでいるのよ!」 という感じでしょうか。
面白いのは、”普段野原で1対1の時は、ダミーに殆ど興味を示さないクワン” や、”ダミーを咥えた後 フラフラと蛇行しながら戻ってくるエステル” まで、「私もやりますっ!」と意欲を見せる事です。


フラウ姐さんは、私とソロモンとレトリーブ遊びをしている時 きちんと停座して自分の順番を待っている事ができます。
しかし、クワンやエステルは、私がソロモンの為に投げたダミー(笑)に、ソロモンより速く駆け寄ってダミーを咥えてしまうので(情けない!)、ソロモンとダミー遊びをする時は 庭のフェンスの金網にリードにカラビナを付けて、強制待機!
クワンもエステルも、鼻をピーピー鳴らして、「私もやりますっ!」とアピール・・・

エステルが恨めしそうな顔をしてダミーを咥えているソロモンの後を追いかけています
e0204314_2352113.jpg



試しにクワンにダミーを投げてあげると、しっかりダミーの真ん中を咥えて戻ってきて、ダミーを咥えたままヒールポジションに停座しているし、エステルもフラフラ蛇行しないで、きちんと真っ直ぐに戻ってくるし・・・
クワンもエステルも、やれば出来るじゃん!! ・・・ と言うか、2頭とも 「できない」 のではなく 「やりたくない」 だけなんだね!(苦笑)


私が、チビ(ソロモン)とばかり遊んでいて、歓声をあげて誉めたり撫でたりしているのを見て、クワンやエステルは羨ましいのでしょう。 「それ位、私だってできるわよ!」というアピール・・・
でも、クワンもエステルも、私と野原で1対1の時にダミー遊びに誘っても、きっと反応がイマイチなのが、手に取る様にわかります(苦笑)。


たとえ、複数の犬が一緒に暮らしているとしても、 犬同士で遊ぶこと < 飼い主と1対1で遊ぶこと であるベきだと私は思っています。
言い方を変えますと、複数の犬が同居していたとしても、パーソナル(個々)に 個々の犬と飼い主が、きちんと関係を構築している事が大切です。

たまに複数頭の犬と暮らしている方から 「うちの犬達は犬同士で遊ぶほうが好き」 とか 「ドッグランで複数の愛犬を遊ばせていると、名前を呼んでも誰も戻ってこない」 などという話を聞きますが、 これは 「1頭ずつ、きちんと向き合う生活をしていません」 と告白しているの同じです。
「複数の愛犬 対 飼い主」 ではなく 「(1頭の愛犬 対 飼い主)×頭数」  であるべきなのだと思います。


話は変わりますが、 ソロモンに 椅子の上にコマンドで座らせる練習をしてみました。
「Chair!」というコマンドで椅子に登って椅子の上にオスワリをする練習です。
今までは、フラウ姐さんだけが出来たのですが、ソロモンはお菓子も使わずに、「誉める・撫でる・大げさに喜ぶ仕草(表情)をする」の三点セット(笑)で、10分もしない内に理解しました。
理解力・応用力を磨くために、意識的に様々なコマンド練習を行っています。

誉められて、ソロモン ちょっと得意そうな お顔です
e0204314_0291360.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-03-30 00:33 | MY TALK