ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

愛犬がつなぐ輪

生後6ヶ月の黒柴犬の飼い主さんから、ご相談の電話があったのが4ヶ月前・・・
気に入らないことがあると、すぐに飼い主に噛みつく とか 要求が満たされるまで吠え続ける とか ドライフードの入った皿を持つ手に本気で噛みつく とか、まあ色々と問題がある様子でした。

ご主人様が長年、勤めた会社を定年退職なさり2年・・・
ご主人は現役時代、仕事一筋で、趣味も特にお持ちではなかったとの事で、それが退職なさった途端 時間に余裕ができ、特段なさりたい事も無いので 起床時間が遅くなり、一日中テレビを見ていたり、日中からお酒を飲んだり・・・
心配した奥様が 「犬でも飼えば、一緒に散歩をしたりで健康な暮らしができるのではないか?」 と思い立ち、大きな商業施設にテナントとして入っているペットショップから黒柴君を購入したのだそうです。

ところが、犬と暮らすのは初めてだった為、図書館で犬の飼育本などを借りて読んだりなさったのですが、結果として、小生意気な若犬になってしまいました。
もともと、「いつかは犬と暮らしたい」とか「退職したら犬を飼おう」などと考えていた訳ではなく、犬と暮らし始めたのはほんの思いつき のような感じでしたので、噛んだり吠えたりする様になった黒柴君を見て、ご主人は 「これでは犬なんか居ない方がマシだから、ショップに返品して来い!」 と仰るようになり、ほとほと困り果てた奥様が私の処に相談のお電話を・・・


黒柴君、レッスン4回目(週2回のレッスンでした)の頃から、嫌な事をされても噛むことは無くなりました。
勿論、毎日毎日 奥様が主体となって、ご主人も ちょぴっと加わって(笑) 宿題にした日々の練習メニューを繰り返し練習した 「根気と諦めない心」 の賜物でした。
黒柴君、今では全く噛みませんし、まず吠えることもありません。
ボールのレトリーブ遊びが大好きな柴犬になりました。


そして・・・
吠えることも噛むこともなく、リードの引っ張りも減った黒柴君の散歩が楽しくなったご主人は、朝 起床するのが、とても早くなったそうです。
「1時間半以上、散歩している時もあるんです!」って、奥様が笑っていらっしゃいました。
早く起きて散歩に出かけるのは、近くの広い公園に早朝に集まる犬連れの方々と、顔見知りになったからなそうです。
ご主人が仰っていました。 「犬を連れていなかったら、公園で会っても絶対に会話をしないであろう、若い夫婦や、女子高生とも会話をするようになりました」・・・と。

ワンコの笑顔が、見知らぬ人同士を繋いでくれることも・・・
e0204314_14131793.jpg


そして、公園でのワン友との会話の中で、 ドッグランやドッグカフェ、犬のプールなど、今まで知らなかった世界の話を聞く機会も増え・・・
黒柴君のお家は私が最初にご訪問した頃は車をお持ちではなかったのですが、車を購入なさいました。 
ご主人曰く「車がないと、ドッグランにも行けないし、こいつ(ワンコ)を連れて、あちこち 行ってみたくなったので・・・」  
奥様は、「犬のために車、買ったのよぉ~ 私と2人っきりだったら、きっと車なんか買わなかったわよ! ひどいわよねっ!」 と苦笑していました。


愛犬と暮らすことによって、友人が増えたり、年が離れた人とも話しをするようになったり・・・
愛犬のために、早寝早起きになったり、お酒の量が減ったり・・・
愛犬を迎え入れたことによって、活動的な生活に変わったり・・・

確かに、猫やフェレットと暮らしても、ネットを通して友人が増えたり、オフミーティングに参加したり。。。という事はあるかもしれませんが、毎日 近くの公園に集まってペット談義で盛り上がったり、友人知人が身近に出来るのは、「犬なればこそ」 のことです。

愛犬が繋ぐ様々な輪
犬は、神様が人間に与えてくれた最高の相棒です。

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-03-25 14:44 | MY TALK