ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

馴染んできました


我が家へ来て6日目のソロモン・・・
ずいぶん、我が家での生活のリズム、そして3頭のお姉様たちとの暮らしにも馴染んできました。

バリケンの中での粗相(排泄)は、ほとんど無くなりました。
チッチ・うん○をしたい時は、バリケンの中から鼻をピーピー鳴らして知らせてくれる事が多くなったので、助かります。
夜中の排泄の間隔も長くなり、前日の夜11時半頃に庭に出すと(排泄のために)、次に鼻をピーピー鳴らすのは翌朝の5時頃です。
迎え入れた日から3日程は夜中も2時間おきに起こされていたのですが、ここ2日程は ぐっすり眠ることが出来る様になりました。

e0204314_215476.jpg


ソロモンとは、まだほんの僅かな日数しか共に暮らしておりませんが、驚くことがいくつかあります。

まず 食事に執着しない点です。
シャドーもフラウもパピーの頃は、それこそ 一心不乱に脇目も振らずにフードに、がっついていた様に記憶しているのですが、ソロモンは 例えばフードを食べている最中に庭で鳥のさえずりが聴こえると、庭に面したガラス扉に顔をつけて、納得いくまで食事に戻りません。鳥のさえずりの他にも、何か気になる音や気配があると、食事を後回しにして様子を見に行ってしまいます。
ですので、フードを食べ終わるのに、結構 時間がかかります。

次に驚くのは、生後80日のパピーなのに、ものすごいレトリーブ欲があることです。
1mを超える木材(軽くて薄い木材ですが)を器用に咥えて私の足元まで持ってきたり、木の枝を咥えたまま庭から居間によじ登って来たり・・・
しかも咥えてきたものは、きちんと私に手渡ししてくれます。 私に渡すために、様々な物を咥えて持ってくる感じです。

そして最後に、疲れ知らずのヤンチャ坊主だということです。
シャドーもフラウもパピーの頃は、遊び疲れると、いつの間にか居間で寝ている事があったのですが、ソロモンがバリケンの中以外で寝たのは我が家に来た当日にカミサンの膝の上で寝た一度だけ・・・
クワンやエステルと遊んだり、一人で庭を駆け回ったり、生後80日のパピーにしては、かなり激しく動いていると思うのですが、なんか末恐ろしい気がします。(笑)


3頭のお姉様たちとの関係ですが、クワンとエステルは、ソロモンの良き遊び相手になってくれています。
フラウ姐さんだけは、話になりません。(苦笑)

特にクワンは、本当によくソロモンと遊んでくれる様になりました。
30分くらい、飽きずに2頭で遊んでいる時もあります。

e0204314_2213181.jpg

e0204314_22133187.jpg
e0204314_2213394.jpg



そして、クワンとソロモンが遊んでいる近くで、エステルが2頭の遊びを監視している感じです。
たまに、クワンが力の加減を誤ってソロモンが 「ヒャン!」 と言おうものなら、すぐさまエステルがクワンを叱りに行きます。 遊んであげた挙句に、エステルに叱られるクワンは大変ですが・・・
ただ、エステルは過保護にソロモンを擁護している訳でもなく、ソロモンが礼を失した行動をすると、きっちりエステルに叱られます。
エステルは教育係、クワンは一緒に遊んでくれるお姉ちゃん  という感じかもしれません。

エステルとクワンが、ソロモンの教育係や遊戯係をしっかり勤めてくれている時に、ただ1頭 庭で木を見上げながら 「鳥よ 鳥!」 と騒いで、全くソロモンの教育に関わってくれない茶色いドイツ女には、呆れてしまいます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-02-21 22:29 | ソロモン (WC)