ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
よしなしごと
at 2017-08-13 09:40
クワン 入院中
at 2017-08-01 07:51
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

ラストプライス

今日、カミサンと一緒に隣町のペット館(ペットショップ)に、ソロモンのバリケンを買いに行きました。
このペット館は、ペット関連グッズの品揃えでは千葉県内屈指の規模だと思います。
ペットとの生活をより快適にする様々なグッズ(ペットの居る家庭の掃除をより効率的に行えるグッズや空気清浄機なども豊富にあります)を見る事は、勉強にもなりますし、ペットに関わる売れ筋商品なども直に手に取り見ることもできます。
e0204314_18304750.jpg


様々なペット関連の売れ筋商品を見ることが出来るこのショップを訪れるのは、とても楽しいのですが、私は滅多に行きません。
と言うのは、このショップ・・・ ペットの生体販売数でも、おそらく県内屈指なのです。
犬や猫は勿論の事、フェレット、爬虫類、鳥類、水棲動物、はては大きな陸亀まで・・・

数年ぶりに訪れたこのショップ・・・以前にも増して犬の生態販売が多くなっていました。
店に入るとすぐ目に入るのは、木製の綺麗な囲いの中に居る生後4ヶ月~6ヶ月のゴールデンレトリバーやラブラドール、ボーダーコリーなど・・・
「早く飼い主さんが決まりますように!」 そう祈る事しか出来ませんでした。

小型犬のパピー達は、綺麗なガラスケースに入れられて、リボンやアクセサリーで着飾って、「可愛いオーラ」を発散させていました。


なるべく陳列されている犬を見ないように下を向いて足早に、バリケンが陳列されているコーナーへ・・・
バリケンを見定め、カートに積んでおりましたら、カミサンが来て、「ちょっと、こっち来て!」 と言うものですから、カミサンと一緒に ある一画へ・・・
そのコーナーに立ててある ポップを見て、一瞬 足がすくみました。
そこには 「ラストプライス コーナー」 と書かれていたのです。


ラストプライスコーナーに居たのは、生後6ヶ月~の 柴犬、紀州犬、ハスキー、チベタンスパニエル、ヨークシャーテリア ・・・
カミサンが私に見せたかったのは、この紀州犬の男の子なのでした。
その紀州犬・・・体の大きさとケージの大きさが、ほぼ一緒なのです。
背中がケージの天板(天井部分)に当たって、まともに立ち上がることさえ、できません。

ケージには、数ヶ月前 このショップに 紀州犬が来た時に書かれたと思われる説明書が貼られていました。
「ボクは紀州犬 天然記念物の珍しい犬なんだよ! 家族を守る気持ちがとても強いんだよ!」
数ヶ月を経て色あせた説明書きの横に、同じく色あせた 「28万円」 のプライス表示・・・
元々は白かったであろう紀州犬の男の子は薄汚れた灰色になっていました。


「なんとか、してあげたいね・・・」 とカミサン。
私も 「ウン」 と呟くことしか、出来なくって・・・
紀州犬の男の子が私を見て尻尾をふりました。
尻尾がケージの金網に当たって、カンカンと音がしました。

ショップを出た後も、ずっとこの紀州犬のことが頭から離れませんでした。
ショップの店員さん・・・私とカミサンに近寄ってきて 「3万円で如何ですか?」 って、ささやいたんです。
「もうすぐ新しい犬が来る予定なので、ちょっと無理です!」 と言って逃げるように店を出たんだけれど、なんか罪悪感があって・・・


3万円で救い出せるのなら、救ってあげたい ・・・ という気持ちが頭をよぎりました。
でも、全国のペットショップに、「もう後がない犬」 って、大勢いるんだと思います。
国連難民高等弁務官事務所の職員が、飢餓に瀕した国を訪れて、死に直面した子供達の中から、偶然目が合った子を一人、養子にしても、根本的な解決にはならないのと一緒です。
辛いけれど・・・
ペットシッョプが、「生体販売」をする限り、同じようなことが 何時までも続くのです。


ペットショップを出た後、カミサンとスーパーマーケットに行きました。
野菜や果物のコーナーの一角に、賞味期限間近の野菜や果物を売っているコーナーがありました。
「見切り品」って書かれていました。
表現は異なるけれど、 ラストプライスも見切り品も同じ意味だよなぁ~
もうすぐ賞味期限を終える商品、商品としての価値の無くなる商品・・・

私を見上げて尻尾を振った紀州犬の男の子の目・・・
しばらくは脳裏から離れそうにありません。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-02-10 20:09 | MY TALK