ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
ウォーキング ステッキ 到着
at 2018-01-11 14:11
本年も、よろしくお願いいたします
at 2018-01-01 00:02
師走の影法師
at 2017-12-28 10:53
美琴、もうすぐ3年
at 2017-12-21 10:14
2年余を経て
at 2017-12-14 11:01
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

All in one の犬車って?


一昨年の12月にお友達から譲って頂いた、お犬様運搬用英国田舎車 の ランドローバーディスカバリー (シリーズⅠフェイズ2)は、先日も書きましたが、さしあたって実家のカーポートで隠居して頂く事になりそうです。
譲って頂いた当初は、英国のガンドッグトライアルに集結しているディスカバリーの動画 (後席シートを全て取り外し、床と室内側面に金属の板を貼り、金属の格子で広い荷物室と運転席を仕切ってある) を見つつ、あれこれと妄想しておりましたが、内装変更をする軍資金を修理に回しても追いつかず・・・
結局、志半ばにして一時中断(もしかすると永遠に中断;苦笑)する事となりました。

こーんな雰囲気に憧れていたのですが・・・
e0204314_123286.jpg


そもそも、私が四輪駆動車が一台、欲しいと思ったのは ガンドッグの競技会が、牧草地や野原などで開催されるからです。
ワンボックス(ツーリングハイエース)で、ガンドッグ競技会に行って牧草地の途中でスタックした事が2回・・・
大型のワンボックスカー、しかも後輪駆動のワンボックスは、やはり野原には向きません。
道の途中で立ち往生したら、後から来る競技参加者にも、ご迷惑をお掛けしますし・・・

しかし、ツーリングハイエースは3列目シートを取り外して広い荷物室に出来ますし、フリスビー競技会に行くには、全く問題ないんです。
クワンを長距離輸送する時は、バリケンをはじめ全ての荷物を2列目シートに移動させて、広い居住空間を作っています。
クワンは子犬の頃のトラウマもあって、車が動いている状態で狭い場所に長時間居ることが苦手なんです。
車が停止している状態なら、何時間バリケンの中で待機させても全く問題ないのですが・・・
e0204314_12224728.jpg



ところで、このツーリングハイエース君、燃費がよく無いんです。 大型ワンボックスカーだから仕方が無い面もありますが、1L/6.2kmくらいの酷い燃費です。
訪問レッスンや、野原への行き来、フリスビー競技会参加などで、 1ヶ月に2000kmは走ります から、一体ガソリン代だけで、1ヶ月にどれだけ使っていることか・・・
「全長4.8mを超えるワンボックスカーに一人で乗って、訪問レッスンに行く」 って、本当に非効率です。
広いけれど後輪駆動で野原不向き、燃費も悪いツーリングハイエース君
e0204314_12384793.jpg




じゃあ、どうすれば良いのか・・・と考えると、例えお金が潤沢にあったとしても、選択が難しいです。
最近はトヨタのプリウスなどのハイブリッド車や、燃費の良いエンジンを搭載した車が各メーカーから発売されておりますね。
でも、大型のバリケンを2個搭載するのは、ちょっと難しいかもしれません。 
バックミラーの視界が荷物室のバリケンで遮断されてしまいますし・・・


私の場合は、フリスビー競技もガンドッグ競技も、連れて行くのは1頭か2頭なんです。
フリスビー競技会に参加なさっている方は、例えばボーダーコリーを4頭も5頭も引き連れて、かつ車中泊を前提とした遠征をする方が多いので大型ワンボックスカー(ハイエースのロングを愛用している人が主流)が必要ですが、私は今のところクワンだけですし、遠征が必要な時はペンションなどに泊まってしまうので、大型ワンボックスカーは必要ないかもしれません。


もしかしたら、 軽自動車のワンボックスカー が意外とポイント、高いかも!
しかし、長距離遠征で軽自動車は、きついかもしれません。

最近は2列目を倒して、荷物室部分と合わせて完全に平らな広いスペースを作る事のできる中型四輪駆動車(日産エクストレイルとか、スバル フォレスターとか、ホンダのCR-Vとか)がありますので、「1台で全てを!」と考えた場合、私のライフスタイルには適しているかもしれません。
特に、エクストレイル は、クリーンディーゼルを使った 20Xt  が気になる処ですが、新車を買うお金はありません。(涙)


こうやって考えてみると、燃費がよくって、野原や雪道も平気で、広い荷物室を作ることもできる All in oneの車って、なかなか無いものですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2012-01-29 14:00 | 車のこと