ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
ソロモン 6歳に!
at 2017-12-02 16:11
Wagon Wheels 
at 2017-11-29 11:56
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

家族計画

来年の春にソロモン君が来ますと、我が家は3姉妹+ソロモン君で計4頭となります。
昨年の4月から11月までの間(シャドーが存命期間中)、シャドー+3姉妹で4頭の時期がありましたが、それ以来の4頭飼育となります。


我が家では、居間に頭数分のバリケンを置いているので、たいして広くも無い居間に置くバリケンの数は、4個が限度です。
まあバリケンを二段重ねにすれば、まだまだ、いけますが・・・
無闇に頭数ばかり増やしても、私の場合は苦痛になってしまう気がします。
ですので、我が家では ”4頭が限度” だと思っています。


今年の元旦の3姉妹の集合写真
e0204314_10233934.jpg



来年、3姉妹は フラウが7歳、クワンが4歳、エステルが推定5歳となります。
犬の寿命を12年と仮定すると、フラウはあと5年程の寿命という事になります。
別に、12歳になったら死んで欲しいという事ではありません。
フラウ姐さんとは、あと20年でも30年でも一緒に暮らしたいです。
でも逃れられない寿命というものが、ありますから・・・


フラウ姐さんが天国に召された後は、しばらくはクワン、エステル、ソロモンの3頭で暮らしたいと思っています。
ただ、クワンとエステルは年齢が近いので、相次いで、どちらかの後を追う様に2頭が天国へ旅立ってしまう可能性もあります。
シャドーとフラウは計画的に迎え入れたのですが、2008年12月にゴールデンレトリバーを迎えるなんて全く想定しておりませんでしたから・・・
まして、イングリッシュポインターを迎え入れるなんて・・・(笑)
保護犬(特に保健所に収容されている場合は)は、「命の期限」がありますから、早い決断が求められますからね!
ですので、我が家の3姉妹は年齢的なバランスが、良いとは言えません。 


フラウ姐さんの後釜(スクールのデモ、回収競技参加)は、ソロモン君に任せるとして、クワンの後釜のフリスビー担当犬を迎え入れるタイミングが難しいなぁ・・・
クワンかエステルの、どちらかが天国に旅立った後でないと、また4頭(クワン、エステル、ソロモン、フリスビー犬)になってしまうし・・・
しかも、あと10年もしたら私自身が60歳ですからっ!(苦笑)
その頃に迎え入れたフリスビー担当犬が10歳になる頃には私は70歳(汗)
70歳を過ぎて、フリスビーを投擲することが出来るのか???


そう考えると、ソロモン君以降に、私と共に時を重ねてくれる相棒は、2頭~3頭位なのかもしれません。
そして、そのうちの1頭は「保護犬枠」にしたいと思っています。
フリスビーを投げることが出来なくなり、また愛犬と共に野原を歩くことが出来なくなって以降も、犬と共に暮らしているのでしょうかね?
私自身は、70歳を過ぎてから新たにガンドッグのパピーを迎え入れることは、(もともと、あまり体力ありませんし)難しいと思うんです。
そのパピーの老後を息子達や第三者の方に委ねるのも無責任ですし。
でも、マルチーズやヨーキーを抱っこしてニコニコしている年老いた自分の姿は想像が・・・ 
う~ん・・・(苦笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-12-23 11:37 | MY TALK