ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

受験勉強と一緒


我が家の長男は現在、中学2年生です。
来年の今頃は、高校受験生・・・
先日、「三者面談」があり、私と長男が並んで座り、体面して座っている担任の先生から、学習面・生活面(内申書に影響します)から、様々なアドバイスを受けました。
今の学力だと、第一志望高校はギリギリのラインと言うか、「ちょっと冒険」になってしまうらしいです。

そして、先生から指摘された事の一つが 「教科にもよるが、細微なことには詳しいのに基本を理解していない!」 ということでした。
家に戻って、学校から配布されている問題集や、塾で配布されている参考書や問題集を、チェックして唖然・・・
参考書や基礎問題に、殆ど印やマーカーがついていない。
やった形跡すらない・・・(汗)
ところが、応用問題とか有名私立高校入試の過去問題集の部分には、それなりに やった形跡が残っているのです。

長男に聞いたら、 「基礎は理解していると思っているので、応用力をつけようと思って・・・」と言い訳しておりましたが、 「基礎を理解している」 という長男の認識自体が誤っている訳で・・・
基礎を理解していたら中学校の中間・期末テストの点数が、あんなに低い訳はない!(苦笑)
勉強の方法(順番)を、理解していない事に、親としてもっと早く気付くべきでした。

シャドーより小さかった小僧が来年は高校受験生
e0204314_8495474.jpg



まず、教科書や参考書で最低限、必要な基礎知識を身につける。
そして、その基礎知識の理解が十分かを図る計るために基礎問題を解く。
そこで誤りがあったら、再度理解し確認し、徹底的に基礎知識を習得する。
習得した基礎知識を元に、応用問題を解き、知識に肉付けをしていく。
最後に、難解な問題を解くことにより、基礎・応用知識の理解度を図ると共に、更なる知識の肉付けをする。
受験勉強の方法は、ざっとこんな感じだと思います。

長男の今までの勉強方法は、野球の練習に例えるなら、キャッチボール(正確に相手にボールを返球する)もきちんと出来ていないのに、あるいは打撃姿勢の反復練習も行わずに、練習試合ばかりしていた様なものだす。
「そもそも基礎が出来ていない」のに、試合形式の練習をしても地力はつきません。


そして、「そもそも基礎が出来ていない」のに、試合形式の練習ばかりしても、力はつかない というのはドッグスポーツでも一緒だと思う  のです。

e0204314_965479.jpg



例えばレトリーブトライアル(回収競技)の練習。
最も大切なことは、愛犬にダミー回収に対する十分な意欲が備わっていることです。
簡単に言えば、ダミーを用いた遊びが大好きな愛犬に育っているか否かということ。
遊び方はどうであれ、まずダミーに興味を持たせ、飼い主とダミーを用いた遊びをすることが好きな犬にすること。
ここまでが、教科書や参考書を元にノートに要点を書き記したり、基礎問題集を解く、最も重要なパートです。
ここの部分を疎かにして、距離を伸ばしたり、草深い場所での練習を行ったり(応用問題を解こうとしたり)、有名高校過去問題集(競技形式練習)を解こうとしても、力はつきません。


フリスビーも同様で、ディスタンスにしろフリースタイルにしろ、愛犬にフリスビーに対する意欲を十分に持たせ、かつ投げ手である飼い主の投げ練習を反復して行うことが基礎練習です。
その上で、様々なテクニックをパート毎に、最初は愛犬を伴わず、次に愛犬と共に練習を続ける応用練習があり、最後に有名高校過去問題集(通しの練習やBGMに合わせる練習)がある訳で、やはり大切なのは基礎練習の反復です。

おそらく、他のドッグスポーツでも基礎練習が最も重要、かつ丁寧に時間をかけて行う必要があるのは一緒だと思います。


基礎学習(基礎練習)は地味な作業です。
時には飽きてしまったりすることもあるでしょう。
でも 基礎を身につけずに、難しい問題を解こうとしたり、あるいは試合に参加しても・・・
全く問題が解けなかったり、 試合でエラーをしたり三振を繰り返していたら・・・
失敗ばかり繰り返していたら自信を喪失し、そして意欲まで減退してしまいます。
「俺って、ダメだな・・・」って!

基礎を繰り返し力を蓄え、その後に難しい問題集を解いたり、あるいは競技に参加したら、きっと満足の得られる結果がついてくると思うのです。
「成功の経験」の積み重ねが、自信となり更なる意欲へと繋がります

失敗を積み重ねるのではなく、成功を積み重ねるための基礎学習(基礎練習)が大切なのは受験勉強もドッグスポーツも一緒なのだと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-12-07 09:44 | MY TALK