ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
ソロモン 6歳に!
at 2017-12-02 16:11
Wagon Wheels 
at 2017-11-29 11:56
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

1年越しの再挑戦

先ほど、私と同じくJFA(日本フリスビードッグ協会)に所属しているお友達から、 「チャレンジカップの申込、出したぁ?」 と携帯電話に連絡があり・・・・ そう! 私は今週末に淡路島で行われるジャパンファイナルの事で頭が一杯で、すっかり忘れていたのでした。

チャレンジカップ は、JFAのチャレンジクラス・小型犬クラス・レトリーブクラス・トライアルボールドッグゲームの各種目において、2011年度に開催された競技会で1~3位になった実績のあるペアのみが出場できる競技会です。


クワンは現在、ユースオープンというクラスの競技に出場しておりますが、ユースオープンより一つ下のクラスに当たるチャレンジクラスにおいても、昨年の11月に優勝しており、このチャレンジカップへの出場権を有しております。
この昨年の11月に優勝した際のクワンの獲得ポイントは、2011年度を通して300頭を超える出場のあったチャレンジクラスにおいて、9位相当の成績です。
チャレンジクラスとは言え、牧羊犬種や小型サイトハウンドに伍して、年間9位のポイントを出すクワンは、我が娘ながら、やはり凄いと思います。
2011年度【CHALLENGE CUP ランキング】


実はクワンは、昨年もチャレンジカップに出場しており、1Rは38頭中、トップのポイントで通過・・・
そして2Rは、ワンキャッチもできず、0ポイントという苦い思い出が・・・
その時の日記 → 「4コーナーまでてした・・・」

昨年のチャレンジカップの時のクワン
e0204314_13154658.jpg



1年前のクワンは集中力が1R(午前中)までしか続かず、午後の2R目はスピードが落ちたり、キャッチするのを途中で諦めたり・・・という場面が多々ありました。
最近は、例えば 「午前7時に会場に到着し、午前中の出場まで3時間の待機、そこから3時間待機して午後の出場、そしてそこから2時間待って決勝戦」などというスケジュールでも最後まで意欲を持続することが出来るようになっいるクワン!
この1年間で、精神面の成長があった様に思います。


ユースオープンで全国22位でジャパンファイナルにノミネートされたクワンですから、何も下のクラスの決勝戦に出場しなくても良い訳ですが・・・
ただね 「ぴりぴりとした競技会での緊張感を自らに課してみたい」 という気持ちがあるのです。
「ジャパンファイナルに出場したペアが、下のクラスで不甲斐ない成績では終われない!」 というプレッシャーを自らに課し、その上で、どれだけゲームを冷静に組み立てることが出来るのか?
プレッシャーがあっても私が平常心でフリスビーを投げることが出来るのか?
私の過度の緊張感が、クワンに伝わったりしないか?
思い描いた戦術の通りゲームを運ぶことが出来るのか?

「勝って当然じゃん!」という重圧を自らに課し、その上で どれだけ冷静に競技が出来るのかを計る良い試金石だと思います。
そして、昨年 私とクワンが、コートに置き忘れてきたメダルへの再挑戦でもあります。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-10-30 13:40 | クワン (GR)