ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
ソロモン王子 戴冠!
at 2017-10-09 15:33
霧ヶ峰でGRT競技会
at 2017-10-03 09:06
クワン 無事に復帰戦を終える
at 2017-09-24 17:42
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

チャドクガ

昨日の早朝、フラウ姐さんを連れて野原へ・・・
いつも練習に使っている広い野原に行きましたら、平日早朝にもかかわらず ラジコンのヘリコプターを飛ばしている先客が2名いらっしゃり、この野原での運動を断念。
この野原より、少し狭い野原に行ってみましたら、これまた早朝にもかかわらず、米系のポインターの訓練をしている先客が・・・
他県ナンバーの、この先客とお話をしましたら、「3頭連れてきていて、まだ1頭目だから、あと1時間はかかる」 との事・・・
1時間も待っていたら、日が高く昇って暑くなってしまいますので、この野原も断念・・・


ここで、諦めて家に戻れば何事も無かったのですが、 「せっかく来たのに!」 という気持ちで、今まで一度も行ったことの無い野原に行ってみました。
先客のポインターが居て諦めた野原から車で10分ほどの処です。


道路に面している部分は、1.5m位の草で覆われていましたが、その草で覆われた部分を掻き分けて行くと、野原の草丈は、それ程でもなく、フラウ姐さんを走らせるには丁度良い感じでした。
フラウ姐さんと、グラウンドワークをしたり、ボールやフリスビーで遊んでいると、左腕がなんかチクチクと痒い気がしました。
でも別に虫が付着している訳でもありませんでしたし、私は人一倍 虫に刺されるのが嫌(他の方より大きく腫れて、しかもなかなか治らないので) なので、虫除けジェルをたんまりと塗布してありましたし、その時はあまり気にしませんでした。
そのうち、左胸の辺りもチクチクと痒い気がしたのですが、これも「アセモでもできたかなぁ?」と、あまり気にしませんでした。


フラウの運動を終えて、自宅に戻ったのが午前7時。
その後、フラウをシャンプーして、NHKの「おひさま」を見て(笑)、午前10時から しつけ教室を開催しているドッグカフェーへ・・・
1時間の、しつけ教室を終える頃、左腕の辺りが痒かったので、見ると 関節の内側に赤い斑点が3個・・・
「あれ~ 虫除けジェルを塗っているのに虫に刺されたのかなぁ??」と軽く考えていたのですが、そのドッグカフェから自宅に戻るまでの約40分間に、赤い斑点の数は、どんどんと増え・・・
加えて、左胸の辺りも、かなり痒くなってきました。

家に戻って左胸の辺りを鏡で見ましたら、赤い斑点が20個ほどありました。
そして左腕の斑点も、どんどんと数を増し・・・(怖)
下記の写真は、午後2時頃、野原で左腕がチクチクしてから、約6時間後の写真です。
e0204314_1475872.jpg
 


痒みと痛みが、どんどんと強くなり、寒気もしてきて、「これは普通の虫刺されではない」 と思い始めました。
生憎と、自宅周辺の皮膚科の病院が、示し合わせたかのように水曜日休診だったので、少し遠くの皮膚科へ診察してもらいに行きました。
先生が仰るには、おそらく下手人は チャドクガの幼虫 (毒針) だろうとのこと・・・

そして、先生は 「今日は、チャドクガに刺されてきた人は、あなたで3人目ですよ! そのうち、あなたも含めて2人が猟犬の訓練中に刺されたということです。 今年は例年より被害に遭う人が多いみたいですね!」とのこと。


自宅に戻ってチャドクガについて、少し調べましたが
・ チャドクガそのものに刺されなくても、風に漂っている毒針に触れただけでも炎症を起こす

・ 薄い生地の服では、チャドクガの幼虫の毒針は、とても細いので繊維を通してしまう。

・ 一度、刺されると体内に抗体ができ、2度目以降はアレルギー反応が強くなる場合が多い。
とのこと。

麻の作業服を着ていたのに胸を刺された位ですから、防ぐ方法としては 薄着の季節はチャドクガのいそうな場所に近寄らないこと位でしょうか?
真夏に厚い生地の服を着て野原に行くのも辛いですし・・・
会社を退職して4年・・・ 毎日のように野原を歩く生活をしていて、4年間 一度も刺されなかったことが運が良かったのか、あるいは今回刺されたことが運が悪いのか???


とにかく、物凄く痒くて痛いです。
左腕は、上の写真より、その後かなり広範囲に斑点が広がっています。
左胸も、胸の周辺だけだったものが、肩から腰の辺り、そして背中の方まで斑点が広がっています。
元々、人様にお見せするのに適さない中年オヤジの裸体であることに加え、斑点の数が多くて、あまりにも おぞましいので写真は自粛させて頂きます。
カミサン曰く、「胸から背中にかけての斑点は、ざっと数えても500はありそう」 との事。

痒くて痛くて、たまに悪寒がはしります。
皮膚科で、強い塗り薬と内服薬をもらっても、こんなに辛いのですから、市販のムヒとかで対応していたら、どんなに悪化していたことか・・・
昨晩は、痒くてほとんど眠れませんでした。


何年も通って、一度も刺されたことの無い野原は、自らの体でフィールドテストをした様なものですが(苦笑)、無闇に新しい野原を開拓するのも、考えものかも・・・
少なくとも使い慣れたフィールドに先客が居た時点で諦めて家に戻れば、こんなことにはならなかったと思います。

いやぁ~ 本当に痒くて痛くて、他のことがあまり考えられません。
頭の中は、痛いことと痒いことで一杯・・・
今週末にはフリスビーの競技会があるのですが、果たして出場できるのか・・・?

くわえて、このまま3姉妹を運動させない訳にもいかないので、明日からまた野原に行く予定ですが、もしまた毒針が付着したら、もっと悪化するのだろうか?・・・などと考えると、ちょっと怖いです。
とても腕に虫除けジェルを塗布できる状態ではないので、どんなに蒸し暑くても、これ以上 何かに刺されないように、長袖シャツを着るしかありません。

早く、Barbourの厚いコートを着ても快適に野原を歩き回れる季節になって欲しいものです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-09-15 14:49 | その他