ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
経験が犬を育てる
at 2017-05-18 19:48
W優勝!
at 2017-05-07 06:44
太陽の王子
at 2017-04-24 18:31
七輪道
at 2017-04-13 12:06
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

くびれ~

クワンやエステルを連れて、散歩に行ったり動物病院へ行ったりしますと、遊歩道や動物病院でお会いする方(犬を連れた飼い主さん)から、よく言われる一言があります。
「まぁ 痩せているわねぇ~」 ・・・ 動物病院では待合室でお会いする飼い主さんから 「こんなに痩せて・・・ 病気で痩せてしまったの?」 などと問われることもあります。


「痩せているわねぇ」 の一言は、今から20年ほど前までは、よく私自身に向けられた言葉でしたが (その頃までは馬術の現役選手だったので) 、私のウエストから 「くびれ」 というものが喪失されて、はや10年余・・・
今では、とても残念な体型になってしまいました。(苦笑)

痩せているわねぇ~ と言われるクワン嬢
e0204314_1627643.jpg



さてさて・・・
動物病院で診察室に呼ばれてクワンを連れて中に入り、獣医さんに 「痩せているから、病気でもしたのって、心配されちゃいました!」 と苦笑交じりに話しますと 獣医さんは 「まあねぇ~ 一般の家庭犬としては痩せているかもね・・・ 第一、この体と筋肉を一般の飼い主さんに作れと言っても無理な話だし・・・  他の飼い主さんにもクワンちゃんの体型を手本にして貰いたいけれど・・・」 と獣医さんも苦笑交じりに仰っていました。

そして獣医さん、 「お宅のワンちゃん、少し太りすぎです・・・って飼い主さんに言っても、なかなか信じてもらえないんですよ!」  と、少し困った様にお話してくださいました。
診察室には、 ワンちゃんの体型により 痩せ過ぎ~肥満 までを5段階に分類した絵が貼られています。
一般に ボディコンディションスコア  と、言われるものです。

この、表を飼い主さんに見せながら BCS4 (つまり、やや太りすぎ) に相当すると説明しても、飼い主さんは、「うちの犬は BCS3(標準体重)だ」 と言い張る方も多いらしく・・・(苦笑)
このBCSは、「理想体重との比較」 で計算するのですが、その理想体重の算定方法は、BCSのレベル1~5によって、係数が定められていて、その係数を用いて算定します。

理想体重(kg)=現在の体重(   )÷係数(   )
注:係数には、BCS=4の場合1.15、BCS=5の場合1.30を代入します。
つまり、理想体重を算出するには、現在の愛犬の肥満度を、きちんと把握しなければ算出できない訳で、そもそも自分の愛犬の状態を、BCS3なのか、BCS4なのか、BCS5なのかを、きちんと把握できない飼い主さんでは、理想体重の算出すらできないことになります。


面倒ですねぇ~
書いている私が面倒に思うくらいですから、読んでくださった方々は、もっと何が何だか判らないかも・・・

ですので、簡単にできる 愛犬のBCSチェックの方法を記載します。
それは、体脂肪計を備えている病院で、体脂肪率を検査してもらう方法です。
ニンゲンの健康診断でも、体脂肪計(体重計と一緒になっているものが一般的) を使いますよね!
犬・猫専用の体脂肪計で、愛犬の体脂肪率を計測してもらい、BCS表に照らし合わせてみる方法です。
標準体型の範囲は、体脂肪率が15%~24%と規定されております。


「あ~ら うちの子は、獣医さんが言うほど、太っていませんよ!」
そう思っている飼い主さん、是非 体脂肪計でチェックしてみてください。
まあ、"くびれ" を喪失している私自身は恐ろしくて、体脂肪の計測は御免こうむりたいのですが・・・(汗)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-09-07 17:09 | MY TALK