ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

基本練習こそ王道

8月9日に、私の故郷 秋田県の代表 能代商業が高校野球選手権大会(夏の甲子園)で 14年振りに初戦を突破したので、感激して 祝! 14年ぶりの初戦突破  という日記を書きました。

そして、なんと 8月15日には、”本大会NO,1左腕” の呼び声も高い投手を擁し、かつチーム打率が4割を超える四国の私立高校と対戦し、 2-0 の完封勝利 !
私は、この四国の私立高校との対戦は正直、 13-1 とかの惨敗を予想していました。
秋田県内の、しかも学区内の生徒の進学しか許されない県立高校が、まさか四国の剛速球投手&高打率軍団に勝てるはずがないと・・・

能代商業が勝てた要因は、何より 保坂投手のピッチングにあったと思います。
いくら、四国の豪腕投手から2点をもぎ取っても、連打を浴びて8点とか10点とかとられていたら勝てない訳ですから・・・
そして、内野ゴロ16個を打たせた保坂投手の技術と同時に、16個の内野ゴロをエラーなく、守りきった内野手も勝利に大きく貢献したと思います。
ここ10年ほど、秋田県代表は大切な処で野手がエラーをして、それが失点に結びつき敗退することも多かったのです。
内野の守りを鍛え上げる ・・・ 高校野球においては基本であり、王道である野手の守備を鍛え上げたことが、勝利を呼び寄せる原動力となったと思います。

この保坂投手、最高速でも130キロ程度のボールしか投げられません。
140キロ、150キロのスピードボールを投げる投手が珍しくない現在の高校野球においては、「球威のない投手」 と位置づけられてしまうと思います。
しかし、その球威の無さを、保坂投手は正確なコントロールと多彩な変化球でカバーし、むしろ武器とするまでに成長しました。
高校野球においては、球威が足りなくても、それを補う工夫次第では、十分に活躍できる良いお手本だったと思います。


そして本日はベスト8をかけて、広島の如水館高校との対戦がありました。
ちなみに、如水館って、すごく素敵な校名だと思います。
公立高校では、まず無理な命名かも・・・

高校野球掲示板などでも、あるいは新聞各紙の予想でも、圧倒的に如水館有利と書かれておりましたが、先制したのは能代商業でした。
2回に追いつかれて同点になってしまいましたが、これはミスだったかも・・・
記録はヒットでしたが、左翼手と三塁手の中間に上がったフライを、言わば 「お見合い」 の様な形で譲り合い、その真ん中にボールが落ちてしまいました。
基本である 「野手同士が声を掛け合う」 という連携プレーが、ちょっと疎かになったのかもしれません。
このポテンヒットさえなければ、能代商業の再三の好守もあり、 1-0 で勝っていた可能性もありました。
まあ、「・・・たら ・・・れば」 の結果論ではありますが、9回を終わって 1-1 の ロースコアで延長戦に突入したことを考えると、本当にあのミス(記録上はヒットでも)は惜しかったと思います。
結局、延長戦の末、負けてしまいましたが 本当に緊迫した素晴らしい試合をしてくれました。

熱投179球 泣くな能代商・保坂「最後に投げた球は渾身の球です」


秋田県には、男子が入学できる私立高校はひとつしかありません。
あとは全部、県立高校や市立高校などの公立高校です。
野球部専用の雨天練習場など、持ちたくても持てるものではありません。
しかも12月から3月まではグラウンドは雪で埋もれますので、まともな練習ができません。
他の運動部と合同で体育館を利用したり、雪の積もったグランドを長靴を履いて走ったり・・・

その様な根本的なハンデもあり、かつ県内の学区内からしか生徒を集められない公立高校であっても、基本に忠実に練習を続け、かつ弱点を克服するための工夫や戦略を考えて、日頃から練習を重ねることにより、キラ星の様な生徒たちを全国から招聘し、野球に専念できる恵まれた環境にある私立高校とも遜色の無い戦いができることを、今年の能代商業は体現してくれたと思います。


フリスビー競技専用に繁殖されたボーダーコリー(父母ともに好成績を残したボーダーコリー同士の繁殖) や、レトリーブトライアルに出場しているフィールド系のラブラドールやゴールデンは、言わば私立の強豪高校のようなものかも・・・
生まれながらに持って生まれたポテンシャルの高さは、決定的なアドバンテージです。

それに比べて、我が家の現有勢力は、片田舎の公立高校並みかも・・・(苦笑)

我が家の現有勢力
e0204314_1852546.jpg



それでも・・・
基本に忠実に練習を繰り返し、ハンデを克服する創意工夫を怠らずに日々を過ごせば、私立の強豪校と遜色の無い試合をすることも夢ではないかもしれません。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。


いのちつないだワンニャン写真コンテスト 
[PR]
by gundogclub | 2011-08-16 19:04 | MY TALK