ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
ソロモン王子 戴冠!
at 2017-10-09 15:33
霧ヶ峰でGRT競技会
at 2017-10-03 09:06
クワン 無事に復帰戦を終える
at 2017-09-24 17:42
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

たれ耳 受難の夏

我が家の3姉妹は、たれ耳です。
ジャーマン・ショートヘアード・ポインター、イングリッシュ・ポインター、ゴールデンレトリバーの3姉妹です。
3頭ともガンドッグ(FCI第7および第8グループ)ですが、ガンドッグに限らず、たれ耳の犬種というのは、意外に多いですよね。
セントハウンドは、ビーグルに代表される様に大部分が、たれ耳ですし、ダックスフンドも、たれ耳です。
牧羊護衛犬(グレートピレネーズなど)にも、たれ耳の犬種が多いように思います。
そして、これら たれ耳の犬種にとって夏は受難の季節 と言えるかもしれません。
その受難の元凶は耳の疾患・・・

たれ耳 長女と三女
e0204314_1691578.jpg

たれ耳 次女
e0204314_16131039.jpg



我が家では、夏の間は3日~4日に一度は、耳掃除をする様に心がけています。
耳掃除には、耳洗浄液を使用するのですが120mlの洗浄の瓶が1ヶ月ともたずに空になります。
たまに手入れを忘れて1週間ほど放置してしまうこともあり(汗)、そんな時は 驚くほど耳の中が汚れていることもあります。
因みに、我が家では耳の手入れは 洗浄液を外耳に満たし、その後にマッサージをして鉗子と脱脂綿を用いて汚れを除去します。
綿棒は、急に犬が動いたりした場合に危険(内耳や鼓膜を傷つける恐れがある)なので使っていません。


そもそも、たれ耳の犬は外耳道が湾曲していることに加え、耳が外耳を塞いでいる訳ですから、外気に触れにくく、蒸れて湿気を持ち、乾燥した状態にしておくのが困難です。
加えて、我が家の3人娘は草ボウボウの野原を走り回るのが日課ですから、同じたれ耳でも、都会暮らしのお嬢様より、汚れ易いかも・・・


ひとつ、気をつけなくてはならないのは、 耳の汚れは様々な要因で起こる ということです。
ダニが原因の場合もありますし、真菌や細菌が原因だったり、アレルギーだったり、フードに起因する場合もある様です。
あまり詳しくは記載されておりませんが、 コチラ  も、ご一読ください。



我が家の3姉妹は どちらかと言うと チョコレート色や黒色に耳が汚れることが多く、病院で検査の後、オドマックス(外耳炎治療薬)を処方されることもあります。
ステロイドや痒み止めの飲み薬を処方されることはありませんが、それでも 「耳掃除を頻繁に行う」 だけでは事足りず、夏場は なんやかんやと、耳関係での通院が毎年、何回かは必要となります。
涼しい季節になりますと、耳の中はあまり汚れませんし、耳のために通院することは殆どありませんので、やはり、たれ耳の犬にとっては夏は受難の季節と言えるかもしれません。


まあ、私は たれ耳好きですので(笑)、仕方がありません。


 にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。


いのちつないだワンニャン写真コンテスト 
[PR]
by gundogclub | 2011-07-24 16:56 | その他