ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
ソロモン王子 戴冠!
at 2017-10-09 15:33
霧ヶ峰でGRT競技会
at 2017-10-03 09:06
クワン 無事に復帰戦を終える
at 2017-09-24 17:42
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

次世代の愛犬家


私のスクールには、小さなお子さん (未就学児~小学生) のいるご家庭が、何組かいらっしゃいます。
新たにパピーを迎え、お子さんと共にレッスンに通っている方、迎え入れたワンちゃんがお子さんを噛む とか お子さんに唸って威嚇する などの問題が生じてレッスンに参加している方など、様々です。


お子さんが、いらっしゃるご家庭には、なるべく お子さんと共にレッスンに参加して頂くように、お願いしています。
子供たちにとっては、自分の家の犬だけではなく、様々なタイプの犬と接する良い機会になると思いますし、練習の方法なども見て覚えてもらって、将来 練習に参加した記憶の一片だけでも残って貰えれば・・・と願っています。

グループレッスンに参加している犬たちにも、子供たちがボールを投げたり、履いている靴を脱いで投げたり(笑)、奇声を発しながら走り回っていたりする環境では、普段は出来ていることが、上手くできない場合もあります。
「誰も居ない公園で、飼い主と一対一なら出来るのに」、子供たちがキャーキャー走り回っている場所では出来ないケースも・・・
特に、大人(ご夫婦など)しか居ない環境で暮らしていて、子供の声や動きに慣れていない犬に、この傾向は顕著に現れます。

大人も居て、子供も居て、犬たちが居て・・・ 
環境に左右されずに飼い主も愛犬も課題の練習ができてこそ、本当の意味で 「出来るようになった!」 と言えるのだと思います。

ありし日のシャドーと、我が家の長男&次男 (2年ほど前の写真)
e0204314_10231561.jpg



そして、レッスンに参加しているお子さんたちを見る度に、「愛犬との素敵な思い出を沢山、胸に刻んで欲しい!」 と願っています。
「家に犬が居たけれど、あまり関わらなかった」 とか 「吠えられたり、噛まれたり 嫌な思い出しかない」 とか 「犬が居たけれど、小学校から戻ったら犬が居なくなっていた」 などという思い出ではなく、楽しい珠玉の思い出を沢山、積み上げて欲しいのです。

フリスビー競技会 小学生の部で入賞し、フラウに抱きつく長男 (今から4年ほど前)  フラウは迷惑顔・・・(笑)
e0204314_10432673.jpg




今から10年後・・・20年後・・・30年後・・・
今、親御さんと共にレッスンに参加しているお子さんたちが成長し、大人になった時、今度は自らの意思で犬と共に暮らすことを選択し、やがて結婚し、自分たちの子供に、犬を愛する心を伝えてくれたら、どんなに素敵なことでしょうか!

次世代の愛犬家・・・そしてその次の世代の愛犬家へ・・・
犬を愛する心、犬と共に暮らす素晴らしさを連綿として継承していってくれることを願っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。


いのちつないだワンニャン写真コンテスト
[PR]
by gundogclub | 2011-06-30 11:01 | MY TALK