ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
ソロモン王子 戴冠!
at 2017-10-09 15:33
霧ヶ峰でGRT競技会
at 2017-10-03 09:06
クワン 無事に復帰戦を終える
at 2017-09-24 17:42
クワン快気祝い in LADF
at 2017-09-14 09:57
大きな、お友達
at 2017-09-03 09:39
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

虫除けグッズ(飼い主用)


皆さんは蚊に刺されると、腫れる体質ですか? それとも、あまり腫れない体質ですか?
また、刺されたときの痒みが強い体質ですか? それとも、痒みがあまり無い体質ですか?
我が家では、私と長男が蚊に刺されると、大きく腫れて、しかも痒みが なかなか治まりません。
これに対して 家内と次男は蚊に刺されても、すぐに腫れがひいて、痒みも長引きません。
どうも、蚊に(蚊に限らずですが)刺された時の腫れ方や痒みの強弱は個人差がある様です。


私は、蚊に刺されると驚くほど大きく腫れ、かつ痒みが強く、なかなか痒みが治まらない体質なのに、毎日の様に愛犬やスクールのワンちゃん達と野原に行きますので、虫除けグッズは必要不可欠です。
私は、なるべく暑くても長袖のシャツを着用する様にしているのですが(虫除けと同時にトゲのある植物による傷を防ぐ効果もあるので)、真夏はどうにも我慢できなくなり、袖をたくし上げたり、半袖のシャツを着ることもあります。


5年程前までは、蚊取り線香を携帯容器に入れて、腰にぶら下げておりました。
山仕事をする方々は、「蚊取り線香を携帯容器に入れて腰に下げる」 という方法が、最もスタンダードなそうです。
ただ、風向きによるものなのか私は 「腕は刺されないのに、顔だけ何箇所も刺された」  という事もあり、また朝露で濡れた野原では、蚊取り線香が湿って火が消えてしまうこともあり、スプレータイプ(エアゾルを使用したもの)の虫除けに変更しました。



ところが、このスプレータイプの虫除け・・・
腕などに使用するのには何ら問題は無いのですが、問題は顔に使用する場合です。
直接、顔面に噴射する訳にはいきませんので、手のひらにスプレーし、そこから顔や首筋に塗るという順番になるのですが、 「一旦 手のひらにスプレーし、それを顔に塗る」 という二度手間により、どうも虫除け効果が弱くなる様に思います。


昨年は、液体タイプの虫除けスプレーを使用しました。
こちらも、直接 顔面にスプレーすることは出来ませんが、エアゾル式のスプレーに比べ、手のひらに噴射してから、顔や首筋に塗るのも容易で、また無駄なく塗ることが出来ました。
計測したことはありませんが、「手のひらにスプレーした容量の何割が、顔や首筋に有効に塗布できるか」という点では、エアゾルを使用した虫除けより、この液体タイプの方が、優れている様に思います。


そして、今年は ジェルタイプ の虫除けを使用しております。
虫除けの効果は、液体タイプもジェルタイプも、変わりない様に思いますが、立体面 (顔とか耳の裏とか) に塗布する時の使い易さは、ジェルタイプが一番だと思います。
目の周り、口の周り などに塗布する時も刺激が無く、使い易いです。

パパ お顔 腫れているよぉ~ すごいことになっているよ・・・  byエステル
e0204314_13204231.jpg




ただ、ひとつ注意しなくてはならないのは同じ会社の製品でも、虫除けによって効能(どの虫に効くか) が異なる場合がある  という点です。

参考までに、アース製薬の虫除けグッズ一覧 を添付 します。
例えば サラテクト無香料 というスプレータイプは、「ヤマビルにも効果がある」と記載されておりますが、私が今年使用しているジェルタイプは、ヤマビルには効果が無いようです。

また、私の故郷 秋田で何年かに一度、死者の出る恐ろしいツツガムシに効果があるのは、医薬品サラテクトFAというタイプだけの様です。


アース製薬の虫除けを例にとってみましたが、他のメーカーの製品でも、きっと製品によって効果が異なると思います。
私の場合は、主に蚊やノミなどを想定して虫除けグッズを選定しておりますが、お出かけになる場所によって 虫除けグッズを選択することが必要です。



そして最後に・・・
上記のアース製薬の虫除けグッズの商品詳細を、ご覧頂くと判るのですが、イエダニに効く防虫グッズはありますが、 「マダニに効く」と書かれた防虫グッズはありません
「ツツガムシに効く」と効能が書かれている、医薬品サラタクトFAでさえ、マダニに対する効能は記載されておりません。
野原(藪の中など)を愛犬と共に歩いた後に、自分の服を確かめると ごく稀にですが、衣服にマダニが付着していることがあります。

ゴム長靴を履く、ズボンの裾はゴム長靴の中に入れる、車に戻ったら上着を着替えて、それまで着用していた服はレジ袋などに入れて持ち帰る・・・ など、防虫グッズに頼らない防御もマダニに関しては必要だと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。


いのちつないだワンニャン写真コンテスト
[PR]
by gundogclub | 2011-06-26 14:12 | その他