ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
2年余を経て
at 2017-12-14 11:01
ソロモン 6歳に!
at 2017-12-02 16:11
Wagon Wheels 
at 2017-11-29 11:56
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

停電対策 (エアコンなど)

私が子供の頃 (今から40年以上、昔の話デス) は、今より電力供給が安定しておらず、たまに停電があった気がします。
家族と夕食を食べている時、いきなり真っ暗になったり・・・
そんな時、電気が復旧(復電)しますと、停電のために消えたテレビが再び、ついた(スイッチがONになった)様に記憶しています。


ところが、最近のテレビは一度、停電でスイッチがOFFになりますと、復電してもリモコンなどで再度、操作しない限り、画面が消えたままだと思います。
テレビに限らず パソコンもエアコンも、一度停電しますと復電しても、再度の操作をしない限り、自動的な稼動はしません。
家庭用冷蔵庫などは、使用目的上 復電しますと自動的に冷却を開始しますが、リモコンで操作する電化製品を中心に、現在は 「一度、停電すると自動復旧しないシステムが組み込まれた」 電化製品が多いと思います。

試しに、ご自宅の電化製品を全てONにして、ブレーカーを遮断し再度、投入(ブレーカーをONにする)をしてみると、自動復旧抑制が為されている電化製品が、お判りになると思います。



また、普通の停電とは別に 瞬間停電(瞬停) というタイプの停電があります。
瞬間停電に関しては、 こちら をご覧ください。
主に落雷などによる瞬時の電圧低下によって起こるのですが、皆さんも雷を伴った豪雨などの際、瞬間的に照明が暗くなったり、蛍光灯が点滅するのを、ご覧になったことがあると思います。

この瞬停によっても、エアコンやパソコンなどの電源がOFFになってしまう場合があります。
瞬停の場合は、必ずしも電化製品のスイッチがOFFになる訳ではありませんが、場合によっては、この瞬停によっても、その後 電化製品の稼動が停止してしまう可能性があります。
天気予報で、大雨・落雷注意報などが発令されている日などは特に注意が必要だと思います。




数年前、私の友人の、そのまた友人のお宅で愛犬が熱中症で死亡する事故がありました。
飼い主さんが自宅マンションに戻ってきた時、室内は蒸し風呂の様に暑く、空になった水を入れるお皿の近くに愛犬が倒れていたそうです。

朝、出かける前にエアコンをつけた筈・・・
飼い主さんは、エアコンの故障だと考え、エアコンを修理に出したそうですが、エアコンに故障箇所は無かったそうです。
暫くして、ワン友達から 「停電したのではないか?」 という話を聞き、電力会社に問い合わせをした処、長時間(数分以上)の停電は無かったものの、何度か瞬停があったのだそうです。
その日は、朝から地下鉄通路に雨水が流れ込む程の大雨で、しかも、方々で落雷があったとのこと。。。


泳ぐのが好きだったシャドー
e0204314_12123611.jpg


ここ数年、都市部では落雷を伴った 「ゲリラ豪雨」  が起きています。
天気予報では予想しにくい雷を伴った豪雨・・・
加えて、今年は 東日本大震災に起因する電力不足に伴う停電が起きる可能性があります。




瞬間停電にしろ、数分以上の停電にしろ、停電が起きたらエアコンは停止し、復電しても エアコンは自動的には復旧しない!のです。

停電により、様々な支障が生じますが、愛犬家にとって一番困るのは、エアコンの停止 ではないでしょうか?
一部の涼しい地域を除き、エアコンは愛犬家にとっては、必需品と言えるかもしれません。
まして都市部の集合住宅(マンション・アパートなど)では、夏の間 室内が驚くほど高温になります。
室内温度が40℃を超える様な集合住宅でエアコンを使わずに愛犬の健康を維持するのは難しいと思います。



ところがエアコンがあっても、停電等で停止してしまったら、何の役にも立ちません。
雷を伴う大雨の日、職場で 「停電していないだろうか? エアコンは止まっていないだろうか? 犬は大丈夫だろうか?」 と気もそぞろになり、仕事が手につかなくても 「犬のことが心配なので早退します!」 とは、中々言えるものではありません。



そんな時、共働きなどのご家庭にお勧めなのが 遠隔操作システム です。
1990年代、通信端末を使用した遠隔操作システム(例えば、自宅に到着する頃までに お風呂にお湯を溜めておき、帰宅後 すぐに入浴できる等)が流行しましたが、この 「みまもりペット」 も原理は一緒です。
他にもお調べになれば、同様に 遠隔操作による電化製品のON・OFFシステム は、いくつかあると思います。


停電そのものを何とかするには自家用発電機 (停電と同時に自家発電気が起動するシステム) を設置するしかありませんが、少なくとも 復電後のエアコンの電源の再投入は、このシステムを用いて確保する事ができます。
愛犬だけを残し、ご自宅を長時間、留守にするご家庭にとっては、頼りになるシステムだと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。


いのちつないだワンニャン写真コンテスト
[PR]
by gundogclub | 2011-05-19 11:56 | その他