ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
ソロモン 6歳に!
at 2017-12-02 16:11
Wagon Wheels 
at 2017-11-29 11:56
受け渡し練習 の大切さ
at 2017-11-20 09:54
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

激  痛


来週の日曜日の5月15日は、今年初めてのGRT (ガンドッグレトリーブトライアル) 競技会が開催される予定です。

本来は、「3回目」 として開催される予定であった長野県蓼科高原での競技会ですが、東日本大地震の影響で、1回目と2回目が中止となったため、今年最初の競技会となります。

ここ2年ほど、GRTの競技会は、欠かさずに毎回、出場しておりました。
今回の競技会も参加したかったのですが、以前にも書いた体調不良が治っていません。


夜間に必ず襲われていた胸と背中の激痛は、解消 (と言うか、激痛が起こる時間帯が不規則になっただけですが:汗) されつつあります。
胃や十二指腸などの検査も行い、それなりの所見(内臓からの出血など)が医師からあったのですが、 「内臓出血と、背中や胸の激痛との因果関係は不明」 とのことでした。

その後、内科から紹介状を頂いて、外科(整形外科も含む) レントゲンやCT、MRI などの検査を行い、ここでも所見がありましたが (度重なる落馬に起因するらしいとのこと) 外科や整形外科の先生からも 「背中や胸の激痛との因果関係は不明」 と言われ、今度は神経外科で検査を行う予定・・・(苦笑)



しかも、以前は 激痛が起こる時間が、おおよそ決まっていたのですが、ここ2週間ほどは、時間の定めなく、激痛が始まります。
スクールのレッスン中に症状が出ることも何度かありましたが、移動中・・・つまり車を運転している最中に起こることも多く、ちょっと怖いです。

ただ、いきなり激痛が最大になる訳ではなく、痛みを感じ始めてから数分の猶予があります。
その間に、医師から頂いた鎮痛剤を服用しますと、5分もしない内に痛みを感じなくなります。
よほど強い鎮痛剤なのだと思います。
高速道路上で痛みが始まりますと、例えば首都高などは、ほとんど路肩が無く車を停車できないこともありますので、なるべく高速道路は使わず、一般道を使用するようにしています。

一般道でしたら、痛みを感じ始めてすぐにコンビニの駐車場などに入り、お店で水やお茶を購入して鎮痛剤を服用し、しばらく我慢していれば痛みは感じなくなりますから・・・



そんな訳で、千葉からGRT競技会が開催される長野蓼科まで行くのは不安ですので、参加は取り止めました。
それに、千葉や茨城あたりで症状が悪化して救急車で病院に担ぎこまれたのなら家内も、自宅と病院を行ったり来たりが可能かもしれませんが、長野や群馬の病院に入院してしまったら、家族に迷惑をかけますから。。。


秋までは、地元千葉や茨城周辺で開催されるフリスビーの競技会には、たまに出場するにせよ、遠出はせず、おとなしくしていようと思います。
10月に開催が予定されているGRT競技会には是非、参加したいのですが、それまでに回復できるのでしょうか?
そもそも激痛が起きる原因が特定され、きちんと治療・投薬のうえ治癒することが出来るのか???
今のところ、複数の診療科を回り、どの科でも激痛が起こる原因が特定されていない状態ですので、やはり不安です。


痛くならないといいなぁ・・・
あっ 鎮痛剤を家に忘れてきた! 大丈夫かな・・・?

フラウやクワン、エステルと野原で練習をしたり、遊んだりしていても、痛みのことが気になって心から楽しむことが出来ません。

言い古された言葉ですが、やはり健康は何物にも勝る大切な宝であることを実感します。

e0204314_1737381.jpg
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。


いのちつないだワンニャン写真コンテスト
[PR]
by gundogclub | 2011-05-07 17:45 | MY TALK