ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
思い込むので・・・
at 2017-06-22 10:16
6月上半期 あれやこれや
at 2017-06-14 19:15
いつの日にか
at 2017-06-04 07:52
フラウ 12歳の誕生日
at 2017-05-30 09:23
2人の奥さん
at 2017-05-26 08:55
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

急がば回ってみた!

我が家のゴールデンレトリバー、クワンは 生後5ヶ月で我が家に来ました。
クワンは、ドッグスポーツ施設、LADFに預託されていたのですが、預託されていてる間に、私は何度かクワンと遊ばせてもらいました。

今でもクワンは可愛いのですが、5ヶ月のクワンは、それはそれは可愛くって・・・
e0204314_1312262.jpg


ボールを使って遊んだりもしたのですが、ボールを投げても 「マテ!」 と指示を出すと、ちゃーんと待つことが出来る子でした。
まだ5ヶ月なのに・・・!
「こりゃ 将来が楽しみだ!!」 と 密かに しかし大いなる期待をもって我が家へ迎え入れました。


しかし、ニンゲンの子供も、子犬も 親が望んだとおりには、なかなか育たないものです。(苦笑)
クワンは、ボールは咥えられるのに、長細いダミーが、なかなか咥えられる様になりませんでした。
競技会や練習で使う太さのダミーではなく、細くて噛みやすいゴム製のダミーもダメ・・・
かろうじて咥えられるのは、ラグビーボールのような楕円形のボールでした。


無理やり練習をさせて、円筒形の物を忌避する様になると困るので、生後7ヶ月頃から今年の1月頃まで、ダミーなどを使った練習は、ほとんどしませんでした。
(2009年12月のGRTA地区競技会に一度だけ出場しましたが・・・)



その間、野原での呼び戻しの練習と、フリスビー練習をメインメニューとして、たまにウォーターダミーを投げたり、500ml のペットボトルを投げたり・・・
ペットボトルを投げると、クワンはキャップのついた先端の方から縦に咥えていました。
ペットボトルが口に刺さっている感じ・・・
その姿を見て、おかしいやら、情けないやら・・・(苦笑)



それが、今年の1月頃から、ダミーもペットボトルも、横に咥えられる様になりました。
横の真ん中辺りを咥えた方が、咥えやすいって、やっと理解したみたいです。
私は、わざとペットボトルに水を入れたりして、徐々に重いものを咥えることに慣れさせました
重い物ほど、バランスがとれる部分を咥えないと運搬し辛い 訳で、そのことを経験を通してクワンに学習してもらいました。


本日も、庭で試してみたのですが・・・

横に咥えられるようになりまちた! byクワン
e0204314_1339273.jpg


500ml のペットボトルに水を入れたものなのですが、重量は550gくらいです。
e0204314_13412523.jpg


500gを超えておりますので、競技会で使われる公式ダミーよりは、かなり重いです。
しかも、ペットボトルはツルツルしていて咥えにくい。。。
自慢気なクワンちゃんですが、フラウ姐さんには遠く及ばず・・・

1.5Lのペットボトルに水を入れたものを咥えて走ってくるフラウ姐さん
e0204314_1343868.jpg


重さは1200g(1.2kg)以上・・・
e0204314_1345052.jpg




それと、クワンは咥えたままの保持停座が苦手です。
水の入ったペットボトルを咥えたまま、停座が出来るのは、2~3秒・・・(苦笑)

フラウ姐さんは、1.2kgを咥えて、2分程度は保持ができます。

ちょっとぉ~ 重いんだけど! byフラウ
e0204314_13493682.jpg




フラウもクワンも体重は22kg台です。
だから、フラウが出来て、クワンが出来ないのは体格の差によるものではありません。

それでもね、楕円形の物を咥えることも出来なかったクワンですから、500g以上の重さのあるダミー(ペットボトル)を、真横に咥えてレトリーブが出来るようになっただけでも、大いなる成長です!!

急がば回れ・・・
クワンは今はフリスビー競技が主体ですが、いつの日かレトリーブに開眼する日が、きっとくると信じます・・・いや、信じたいです!(笑)


あと20年もしたら、フラウに負けないでちゅ! byクワン
e0204314_1404655.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。


いのちつないだワンニャン写真コンテスト
[PR]
by gundogclub | 2011-04-27 14:04 | レトリーブ (GRT)