ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
つづら折り
at 2017-08-24 11:13
よしなしごと
at 2017-08-13 09:40
クワン 入院中
at 2017-08-01 07:51
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

恥ずかしい・・・かなぁ?

先日、ドッグカフェで開催している躾教室において 多頭飼育 に関するお話をさせて頂きました。

7人ほどの参加でしたが、お茶を飲みながら 「次に飼う犬は・・・」 という犬種の話題で盛り上がりました。
参加者の皆さんは現在、7人とも小型犬と暮らしているのですが、次期愛犬候補に挙がった犬種も、やはり小型犬が多かったです。
お一人だけ、「次はボーダーコリーを飼ってみたい!」 という方がいらっしゃいましたが・・・


次期愛犬候補を選択するにあたり、その入手先として ブリーダーさんやショップの他に、保護団体から譲渡してもらう方法もあること、そして保護団体にも純血小型犬の若い犬も居ることをご説明させて頂きました。


が・・・ 皆さんの反応はイマイチ・・・(苦笑)

そして、参加者の気持ちを代弁するかのように、ある方がお気持ちをお話くださいました。

「私の家の近くには、小型犬を飼っている人が多いのですが、必ず どこの店で買ったのかとか いくらしたのか ということが話題になります。 保健所からタダで貰った犬を連れていると、まるでお金が無いみたいで恥ずかしいです!」 ・・・と。



なるほどねぇ・・・
「あそこのお宅・・・新しいワンちゃんが来たんだけれど、保健所でタダで貰ってきたんですって! ご主人、稼ぎが少ないのかしらねぇ・・・?」 な~んて噂話になるのが嫌な訳ですね!(苦笑)


JFAフリスビー競技会優勝   クワンは元の飼い主さんから譲り受けた子です。
e0204314_16551587.jpg


千葉県富津の保護活動家の通称 ぶんたさん ともよく、これに類したお話をかるのですが、この保護犬に関する捉え方が千葉と、月に1度里親会を開催している辻堂(神奈川湘南)とでは、随分と異なるんです。

湘南の里親会に来てくださる方は勿論なのですが 湘南周辺では大きなお屋敷にお住まいで、多頭数の保護犬と暮らしている方も少なからず、いらっしゃるそうで・・・




確かにね 家とか車とか 「物」 なら 近隣のお宅と比べる気持ちも判る気がします。
近所のお宅との横並び意識に基づく競争心・・・ご主人が奥様に尻を叩かれて(笑)・・・
そういう競争意識が日本の高度経済成長を支え、大量消費を支えた側面もあるのでしょうが、金額の多寡で物を計るという習性が身についてしまったかもしれませんね。



まあ、「保護犬を連れていると恥ずかしい」という方に、いくら熱く保護犬について語っても響かない訳で・・・
ただひとつ言えることは 例えば 「100万円で買ったトイプードル」 であろうと、飼い主さんの育て方次第では、金箔も剥げ落ち、ギャンギャン吠えまくるだけの迷惑犬になってしまうという事です。

工業製品は、一般的に新品で購入した時が最高の状態であると言えます。
それが経年と共に劣化がすすみ、故障したり傷んだりしてきます。
修理やメンテナンスが必要となります。

でも犬は違いますよね!
100万で購入した子犬も、納屋で産み落とされた子犬も、家に迎え入れ、共に暮らしていくなかで、 「共に暮らすことに支障のない犬」 に、飼い主が育て上げていくことが必要です。
いわば新品(子犬)の時はゼロの状態な訳です。
100万の子犬だろうが300万の子犬だろうが、飼い主が間違った育て方をすれば、アンポンタン犬の出来上がり。。。




それと、感覚の違いなのだと思いますが、 保護犬の子犬を譲り受け、近所の愛犬家たちが感心するようなワンちゃんに育てたら、そちらの方が、よほど自慢できると私は思うのですが・・・
「○○さんのお宅の犬、もとは保健所でタダで貰った犬なんですって! とてもそうは見えないわよねぇ・・・ あんなに、おりこうさんで・・・」 
お金さえあれば高額犬を買うことは出来ますが、お金があるだけでは近所の人が羨ましがるワンちゃんには育ちません。 
やはり愛情と熱意が伴わなくては・・・



我が家の犬たちは、天国へ旅立ってしまったシャドーも含め、フラウ姐さんを除いては、何らかの事情でタダで貰った犬たちです。
シャドーはブリーダーさんに匙を投げられた子で、ブリーダーさんに航空運賃だけ支払って我が家の子になりました。
クワンは元の飼い主さんの事情により、譲り受けた子・・・
エステルは昨年の3月に北関東のセンターから迎え入れた子・・・


曲がりなりにもドッグトレーナーをしているのに、延べ4頭の愛犬のうち3頭が血統書もない保護犬・・・
(注: あっ シャドーは一応、JKCの血統書ありました:笑)
でもね 私はそれを恥ずかしいと思ったことはありませんし、4頭とも大切な私の愛犬です。
保護犬って、恥ずかしいかなぁ・・・?



そうそう 3月末でエステルを迎えて丁度、1年になります。
エステルは、ソファーで丸くなっていても名前を呼ぶと、細い尻尾をブンブン振ってくれて、可愛いですよぉ~
馬鹿くさい・・・本当に馬鹿くさい動画ですが、ご覧くださいませ。

エステルの尻尾




にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 ↑ ブログランキングに参加しました。
   ポチッと053.gifのクリックを
   お願いします。
[PR]
by gundogclub | 2011-03-04 17:14 | MY TALK