ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
Japan Final への..
at 2017-11-06 11:02
Japan Final への..
at 2017-10-28 15:15
Japan Finalへの道..
at 2017-10-26 16:34
Japan Final への..
at 2017-10-24 14:17
Japan Final への..
at 2017-10-22 20:52
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

よだれを垂らして・・・


シャドー、ラブちゃんと、立て続けに天国へと旅立ち、ブログの内容も湿りがちだったので、今日は少し軽い話題を・・・
車のお話です。


今日、とりあげるのは 英国が誇る四輪駆動車のレンジローバーのお話です。
ランドローバー社製の車の中で、最上級車種として位置付けられるのがレンジローバーな訳ですが、本国英国やアメリカにおいて、1980年代~90年代初頭にかけ、とても素敵な広告用ポスターが作成されています。


今でこそ、フォルクスワーゲンやBMW、アウディ、ボルボなど多くの欧州を本拠地とする自動車メーカーがSUV (スポーツ用多目的車) を発売しておりますが、90年代初頭までは英国のランドローバー社と、ドイツのメルセデスベンツ社の ゲレンデヴァーゲン(Gクラス)が、他の追随を許さない孤高の存在でした。



そして、その両車の広告を比較しますと、「機能・性能を全面的に押し出し理論で見る者を納得させようとするドイツのメルセデスベンツ」と、「アッパークラスの生活への憧れをかきたて、広告を見た者の琴線を揺り動かす英国のランドローバー」 の 戦略(広告の意図) の差がよく現れていて、広告一つにも国民性の違いが表れている様に思います。


 

そして、今日 ご紹介するのは アメリカで限定発売された、ハンターを対象とした特別なレンジローバーである 「レンジローバー ハンター」 の広告です。(今から20年ほど前の広告です)

e0204314_22521420.jpg



THE RangeRover Hunter, Let your friends drool over it.


drool over には、「ヨダレを垂らす」 ・・・ つまり、意訳すると 羨ましがる という意味があります。

ですので、この広告のコピーは ”レンジローバー ハンターで、お友達を羨ましがらせちゃいましょう!” という意味になります。



ところで・・・
この写真ではよく判らないのですが、別の資料を探してよく見ると、レンジローバーハンターの荷台に乗って、胸を張って得意そうに立っているのは、イングリッシュポインターなんです。

これに対し、肩を落として、少し しょげた雰囲気で手前に居るのは ジャーマンポインター なんですね(笑)


お友達のイングリッシャポインター君たちが乗っているレンジローバーハンターが、ヨダレが出るほど羨ましくって、下を向いてしょげているのがジャーマンポインター ・・・ という広告な訳です。
ジャーマンポインター君・・・そんなに羨ましかったのでしょうかね?
母国には、メンセデスベンツのゲレンデヴァーゲンという高性能の四輪駆動車があるのに、そんなにレンジローバーに乗っているお友達が、羨ましかったのでしょうか?



この広告の絵柄として、手前の方で羨ましがっている犬は本来、どの犬種でも良かったはずです。
レトリバー種だって、ボーダーコリーだって秋田犬だって、構わないと思うのです。
そこにジャーマンポインターを使ったことは、明らかに恣意的な目的があって、ジャーマンポインターの姿を借りて、そこに投影しているのは、メルセデスベンツのゲレンデヴァーゲンだと思うのです。

レンジローバーハンターを見て、羨ましくって、ヨダレを垂らして見ているゲレンデヴァーゲン・・・(笑)
まあ、実際にゲレンデヴァーゲンに乗っている方が、レンジローバーハンターを見て、羨ましくなったかどうかは判りませんが、実に英国的な辛めのジョークだと思います。



我が家には、ジャーマンポインターも、イングリッシュポインターもおります。
だから足りないのは、レンジローバーだけ。。。ということになります。(苦笑)



そして・・・
レンジローバーではありませんが、ランドローバー社の ディスカバリーという四輪駆動車 (シリーズⅠのフェイズⅡとというタイプ)が、ひょんなことから、手に入ることになりました。

まあ簡単に申しますと、ランドローバー社の車を4台所有している友人が居るのですが、もう1台どうしても手に入れたい車があるのに、駐車場は4台分しかない・・・ということで タバコ 50箱と引き換えに、我が家へ嫁ぐことになりました。


e0204314_23314630.jpg




このディスカバリー・・・ 座席が運転席と助手席の2つしかありません。
2列目のシート、3列目のシートが取り外され、広い荷物室になっています。
ナンバーも3ナンバーや5ナンバーではなく、貨物車の1ナンバー・・・
これから、荷物室に金属の板を張って傾斜を無くし、運転席の後ろに天井から床までの格子のドッグガードを取り付けて、 英国風ガンドッグ御用達ディスカパリー に仕上げる予定です。


うわぁ・・・初期型のディスカバリー・・・ 壊れるぞぉ~ という声が、どこからともなく聞こえてきますが。。。(苦笑)
[PR]
by gundogclub | 2010-12-22 23:40 | 車のこと