ガンドッグ(鳥猟犬種)への思いを綴ります
by gundogclub
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
よしなしごと
at 2017-08-13 09:40
クワン 入院中
at 2017-08-01 07:51
クワン 9歳に!
at 2017-07-20 18:34
今年からプールかな?
at 2017-07-13 11:31
12歳1か月のフリスビー
at 2017-07-02 07:46
カテゴリ
全体
MY TALK
シャドー (FCR)
フラウ (GSP)
クワン (GR)
エステル (EP)
ソロモン (WC)
犬の躾・訓練
DogSchool I'll
フリスビー(JFA)
レトリーブ (GRT)
犬種探訪
保護活動
おでかけ・野遊び
車のこと
雪風号
その他
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
ブログジャンル
犬

クワンも元気です!


ゴールデンレトリバーのクワンは7月に2歳を迎え、現在2歳3ヶ月です。
元の飼い主さんの処に居たのが生後5ヶ月間でしたので、我が家の一員となった後の月日が遥かに長くなりました。



相変わらず小柄ですが、それでも先日、動物病院で体重を計ってもらいましたら、初めて20kgの大台にのり、20.12kgありました。
それでもクワンは、ゴールデンレトリバーとしては、かなり小柄で痩せている方だと思います。
この身軽さがクワンのジャンプ力や、走る速さの原動力となっています。




野原でクワンとエステルに自由運動をさせると、2頭の追いかけっこのスピードは物凄く、見ていて目が回りそうな感じ・・・
クワンとエステルが同時に空中に飛び上がり、前脚で相手を叩いたり、後ろ脚で蹴り合ったりしている姿は、まるでカンフー映画のバトルのワンシーンのようです。

クワンの名前の由来は、”アジアの白鳥” と謳われた 米国フィギュアスケートの名華、
ミシェル・クワン
から拝借したのですが、まさに名前に恥じないジャンプ力・・・




クワンは、そのスピードを生かすため今年の1月から JFA のフリスビー競技に参加しています。
デビュー戦の レトリーブクラス(旧 ビギナークラス) で、初参加初優勝!
続く第2回目の出場(レトリーブクラス)でも、優勝。

昇格した チャレンジクラス初戦は強風で私のスローミス連発で4位に沈むものの、翌日には優勝と、ここまで 4戦して3回優勝 と、抜群の安定感を示すクワンちゃん・・・


e0204314_9284958.jpg




おそらく、ダッシュ力は フラウ姐さんの方が速いような気がします。
50mを全力で走らせても、アラフォーのフラウ姐さんの方が、クワンより速いかも・・・

ただクワンは、どんな角度で飛んだフリスビー(あるいは風の影響でフリスビーの飛んでいく軌道が変化しても) にも対応して器用にキャッチしますし、フラウ姐さんに比べて鼻で弾いてしまうことも少ないんです。
そしてキャッチ後の旋回時間が短く、急旋回して戻れる (尻尾を舵にして小回り旋回をします) ことも、タイムロスの軽減に繋がっています。



そして何よりクワンの物怖じしない性格!
フラウ姐さんがフリスビー競技に出場していた2歳~4歳の頃、フラウ姐さんは人見知り・犬見知りが今よりも酷く、競技会場では、 ドヨヨ~ン となっててしまい、テンションを保つ・・・と言うか 「おだてて、やる気にさせる」 のに、とても気を使いました。
あんなにドヨヨ~ンとしているなかでも、2位や3位になって何度も表彰台にあがっていることは、フラウの基本的なポテンシャルの高さを証明しているとも言えますが、それでも表彰台の一番高い処へは、ついにあがることが出来ませんでした。
ドヨヨ~ン度が軽減された現在なら、フラウ姐さんもフリスビー競技で、もっとハツラツと競技に臨めるかも・・・




それに比べると、クワンは長時間 バリケンの中で待たされても、見知らぬ人や犬が間近に居ようが、大音響のBGMが流れていようが、フリスビーを見せた途端、ピョンピョン飛び跳ねてテンションが高くなりますので、私自身も気を使うこともなく、とても気が楽です。

まあクワンも場慣れしていないこともあり(僅かな回数しか出場していないので) 野原で練習している時よりは若干、神経質になる気がしますが、「ドヨヨ~ン時代」のフラウ姐さんに比べたら、遥かに安心していられます。




そんなクワンですが 11月3日(祝日)に 開催される JFAの ”CALLENGE CUP2010 IN 筑波” に参戦します。

この競技会は 2009年12月~2010年9月までの間に 各クラス(レトリーブクラス、小型犬クラス、チャレンジクラス)などで 1位~3位までに入賞した実績のある犬だけが出場資格を有する競技会です。

クワンは、レトリーブクラスでもチャレンジクラスでも優勝経験がありますので、どちらのクラスにもエントリーが出来るのですが、チャレンジクラスに出場することにしました。





チャレンジクラスは、オープンクラスに比べますと下位クラスに相当しますが、だからと言ってレベルが低いかと言うと、そうでもないんです。
例えば、別の愛犬とは一番上のクラスにも出場している。。。などという方も、大勢いらっしゃいますので、「投げ手の技量は、オープンクラス!」 という場合もありえる訳で・・・



私とクワンのペアは、クワンは今でもオープンで戦える (と、私は思っています) のに、投げ手の私が、へたっぴい ・・・ というペアですので、果たしてどうなることか・・・
出来れば決勝戦には進出 (午前・午後の計2回の競技のポイント合計上位5組が決勝進出) したいと願っていますが、風の具合如何によっては、てんで話しにならない可能性も・・・(汗)

しかも、先ほど JFAに問い合わせをした処、クワンと同じチャレンジクラスに出場するワンは”40頭超”とのことで、40頭を超える頭数の  (しかも1位~3位になった実績のあるワンだけが集まった競技会で) 上位5位までに入るのは、難しいかな・・・




まあ目標は目標として、いずれにしても クワンが我が家に来てくれたからこそ、こうしてドキドキワクワクできる訳ですから、クワンにも感謝です。


頑張れ!  黄金爆裂娘!!


e0204314_10402885.jpg

[PR]
by gundogclub | 2010-10-25 10:32 | クワン (GR)